本文へ移動
1
1
2
1
5
8
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2023年9月

このホームページ作成が平成23年。今までの歴史の中様々な利用者さんと出会い、そして別れて・・・ろまんな風では現在の心境や感じた事、進行形で起こっている事柄を綴りたいと思います。時々昔を振り返ったり・・・『ろまんな風』を覗いて見てください。介護を通しての私の心境の変化や成長が垣間見れるかも知れません・・・(^〜^)

過去の徒然日記はこちらから

徒然なる日記

日曜日の朝も。

2023-08-19
 要介護1の利用者さん。毎回利用日の朝に一本電話を入れています。

 「〇〇さん、今〇時〇分ですが、今日もいつも通りにお迎えに伺うので支度をして待っていて下さいね!」

 この電話を入れないと時々準備が出来ていない事があるのです。毎回利用日の電話は必須になっています。利用日の送り時には「明日はお休みですからね。次は〇曜日ですよ~!」と、何度も念押しをして送ります。

 それでも時々お休みの日にろまん亭に電話がかかって来ます。

 「あれ、今日は休みで良かったんだっけ?」と。

 平日の利用お休みの日ならば、ろまん亭には誰かがいます。なので電話がかかってくれば説明できるのです。

 しかしろまん亭自体が休みの日は・・・電話は留守電です。

 そしてこれまで何度か留守電に「今日は休みですか~?」的な録音が残っていました。日によっては数回録音されています。

 そうなると、恐らく一日悶々としてしまいそう(^-^;

 なので~、今はろまん亭がお休みの日にも朝の定時に電話を入れるようにしています。

 「〇〇さん、今日は日曜日だからろまん亭はお休みで誰もいません!今日はお休みで明日の月曜日にいつも通りお迎えに伺いますね!」と。

 「そうだいね、今日は日曜日だから休みだいね!」と分かっている時もあるし「今日は行くのかどうか分からなくなっちゃっていたから電話をしてくれて良かったんよ~。」と言う時もあります。

 毎回「今日は日曜日」と認識できている訳ではないので、やはりろまん亭がお休みの日も定時の電話は必要と感じました。

 ろまん亭は日曜日と祝日がお休みです。(祝日は人員配置が出来れば営業します。)ろまん亭に誰もいないと留守電になってしまうので、ろまん亭自体が休みの日は個人的に電話を入れるようしているのです。

 本人も何度電話をしても留守電になってしまうよりも、休みを確認出来た方が一日をすっきりと過ごせるのではないでしょうか(^-^)

 日曜日の朝の電話は何となく本人も嬉しそうな声なので、今後も継続して行こうと思います。

 ついでにエアコンのスイッチが点いているかどうか確認も出来るし安否確認にもなります。

 独居の方の場合、些細な事ですがこう言った対応も大切だと思います♪♪

ボイスレコーダー。

2023-08-18
 もう何年も前になります。自分が持っている携帯電話にボイスレコーダーのアプリをインストールしていました。何を録音する訳でも無かったのですが、何を録音したのか忘れていて先日確認してみました。

 すると、利用者さんとの会話が録音されています!!

 現在要介護5の利用者さん。四年前はまだ要介護3の頃。

 今は殆ど言葉は出ません。発語はありますが意味不明。しかし四年前はまだまだ言葉が出ていたのです!!

 懐かしいなぁと思いながら聞きました。

 単語はまだはっきりと出ています。会話の内容は不明ですが、はっきりと単語が出ているのです。

 録音は一回だけではなく、十回分くらいが収録されています。四年前の約半年間、気になった会話を録音していたのです。

 当時録音した時と半年後の録音では明らかに変化がありました。半年後には単語もやや不明になりつつあり、言葉と言うよりも鼻歌のようなものが多くなっていました。

 今となっては・・・今となっては言葉も殆ど出ません。単語もほぼ無し。何か声を発していますが、意味を聞き取る事は出来ません。

 そうなると・・・四年前の録音は何と貴重な録音なのか!!

 早速ご家族にお話をしました。丁度送り出しのヘルパーさんもいたので一緒にお話を聞いて頂くと・・・今度その録音を聞きたいと申し出がありました。

 もちろん二つ返事でOKです。

 この利用者さん、利用当初は要介護2でした。利用開始から約8年ほど経ちます。少しずつ変化して現在は要介護5。

 要介護2から4になる頃が一番大変でした。きっと本人の中でも葛藤があったのだと思います。

 利用当初は「私は認知症って言われちゃったのよ。段々分からなくなるんだね。」当初は自分が認知症である事を受け入れようとしている姿が印象的でした。

 それから少しずつ怒りっぽくなりました。ボディタッチも不可。排泄介助もままならず、便座に座っても最終的には床に排尿。トイレ内に入ると怒ってしまい、暴言・奇声。

 利用中も不機嫌になると止められなくて、周囲の利用者さんが驚いてしまいます。なので、マンツーマンで付いて機嫌が悪くならないように一日付きっ切りで対応していました。

 現在はそれも乗り越えて、静かになりました。ある意味認知症が進んで介助はし易くなったのですが・・・何となく寂しい感じもしています。

 四年前の録音。何度も何度も聴き直して、当初の事を思い出しながら今も介助をしています。

 録音内ではマシンガントークです。意味不明でも自分が何とか会話を繋げるようにしているのが笑えます(笑)

 ご家族とヘルパーさんの都合が合う時に、その録音を聞いて頂こうと思います。

 何の気なしに携帯に入れたボイスレコーダー。まさかの貴重な音声が残っていて。何事もやってみるものですね(^-^)

iPadが大活躍!!

2023-08-17
 少し前に新しいツール、iPadを導入した事を書きました。

 今までは音楽番組や動物番組を皆さんと一緒に楽しみましたが・・・

 今回はちょっと違う使い方。

 コロナが5類になり、あちこちでお祭りや花火大会やイベントが開催されています。利用者さん達はなかなか現地へ行く事が出来ません。

 なので・・・YouTubeが大活躍!!

 桐生八木節祭りや伊勢崎花火大会を始め、隅田川の花火大会やよさこい祭り。阿波踊りなど、全国各地のお祭りから地元のお祭りまでをYouTubeで観賞します。

 「このお祭りはいいね~!」とか「花火がキレイだね!」

 皆さんから様々な感想を頂きます。

 「色々と見せてもらえて楽しいよ!」と。

 その他に利用者さんの実家周辺の動画を観たりも出来ました。

 「懐かしいね~♪そうそう、こんな感じだったよ!」

 皆さんノリノリです。

 YouTube様々!!

 映像も以前よりも飛躍的にキレイになっているので、まるで現地で見ているような雰囲気になりました。

 国内だけではなく海外のお祭りもちょっと拝見。ブラジルのサンバ祭りが賑やかでド派手で好評でした。

 蛇足ですが、日本人で一番有名なサンバダンサーを皆さんご存じですか??実は群馬県で彼のダンスが見られる場所があるのです!!

 その彼のサンバダンスを見てもらうと・・・「この人は本当に日本人かい?」と皆さん疑問(笑)「正真正銘の純粋な日本人ですよ~!ちょっと外国人のようでしょ笑」

 そんな話をしながら皆さんとYouTubeを楽しみました。

 音楽や動物番組だけではなく、日本各地の動画やイベントの動画も観られるのですから、これから暫くは時々使用したいと思います。

 もちろんただ観せるだけではありません。ちゃんとスタッフが解説をしながらです。そこに笑える話などを織り交ぜて。

 ただ観せるだけでは集中力が持続しません。そこに「会話」が入るから面白く楽しく観賞できるのです。解説も大切ですね(^-^)

 今後もiPadの活躍が期待出来そうです。

 現地へ行けなくても、ろまん亭で我々と一緒に行ったつもりになって観賞する。

 新しい楽しみ方かも知れませんね♪♪

今日はすっきりのはずです!!

2023-08-16
 今日利用の要介護5の利用者さんです。

 ゆっくりお迎えで早めの送りの利用者さん。

 体には力が入らないのですが、辛うじて座位はとれます。長時間は難しいので、必要時のみ座位に。必要時とは、食事や水分摂取とトイレの時です。

 他の時間は横になっています。

 トイレ誘導はろまん亭に到着してバイタルチェック後と食後、帰る前の一日三回。車いすでトイレまで移動して二人介助にて対応です。

 一人が支えて一人がズボン等の上げ下ろし。基本的に脱力状態なので、出来る限り手早く介助する事を重要視しています。脱力状態なので、支えてもずるずるとしゃがみ込みそうになってしまいます。それを支えると利用者さんの負荷にもなるしスタッフの負荷にもなってしまいます。

 ズボン・パンツ等の上げ下ろしは手早く。

 さてさて、今日もいつもの利用時と同じようにトイレ誘導です。朝はご家族から「今日は排便でお願いします。」と申し送りあり。

 なので帰宅前に坐薬使用で排便を促します。

 要介護5なのですが実はこの方、日中はほぼ失禁が無いのです!!パット交換不要!!すごいと思いませんか!!

 パンツを下ろして便座に座るとしっかり排尿があるのです。座ってすぐの時もあれば、体に力が入るような感じで出る時もあります。

 今日は前者、朝と食後のトイレ誘導では座ってすぐに排尿があるパターンでした。

 普段は腹圧が余りかからないので、膀胱の辺りを軽くマッサージして排尿を促したり、お股を拭いて刺激をして促したりしています。

 しかし今日は排尿に勢いがあります。マッサージも程々でOKでした。しかも・・・二回とも多量の排尿でした~!!

 あらら、こんなに出ちゃって大丈夫かなぁ・・・と思う程、しっかり排尿。

 そして・・・帰宅前のトイレ誘導で坐薬使用で排便です。この排便も・・・形の良い便がしっかり出ました~!!更に排尿もまたまた多量にあり。

 う~ん、今日はきっとすっきりさっぱりだろうなぁと思う程でした。

 多量の排尿があったので、水分摂取も多めにしました。

 飲んで食べてしっかり出す。基本的な事ですね(^-^)

 他のデイサービスだと横になって過ごして頂き、排泄はパットやオムツ交換で対応するケースが多い介護度です。現状の状態からはなかなかトイレ誘導して排泄介助をするサービス事業所は少ないと思います。

 しかしろまん亭では出来る限りトイレで排泄。時間がかかってもしっかり食事。

 残存機能を出来る限り継続出来るように対応しています。

 便座に座って排尿があるのならばトイレ誘導。咀嚼や嚥下が出来るのであれば時間がかかっても食事介助。

 介護度的にいつどのタイミングで出来なくなるかも知れません。しかしそれまではちゃんと対応して行きたいと思っています。

 以前言語聴覚士さんに助言を頂いた時、「このレベルだと大きなデイサービスや病院では胃ろうもしくは経管栄養になってしまいますね。時間をかけても介助するのは素晴らしいと思います。」と言われ、嬉しかった事を思い出します。

 小規模のデイサービスだから出来る事。諦めずにご家族や本人の希望があれば極力その希望に沿って対応する事。

 ろまん亭「ならでは」の対応が出来ると良いなぁと思っています。

 要介護5で自力での動きはほぼ皆無。しかし失禁がほぼ無くトイレでの排泄。

 結構感動しますよ~(^-^)

今がチャンス!!

2023-08-15
 先週から台風7号の接近で警戒が促されていました。そして今日はその台風7号の影響が出るのでは・・・と思っていたら、やはり朝は雨降り。

 しかも予想通り強い雨が降り始めました。

 ・・・この降り方では送迎が少々危険だなぁ・・・

 そんな風に思って窓の外を眺めます。

 しかし、ザーッと降ったかと思うと急に小降りになって。小降りになったなぁと思えばまたザーッと降り始めたり。

 これはもう運を天に任せるしかありません!!

 今日は要介護5の方のお迎えがあります。送迎車に乗る時にご家族に少し支えてもらいながら、足を持ち上げて最後に抱えて乗せるのです。

 流石に傘はさせません(^-^;雨の日はご家族が二人と僕の三人がかりの乗車です。一人に支えて頂き、もう一人に傘をさして頂いて。

 まぁ濡れる事は覚悟の上の送迎ですが、今日の降り方の様子だとなかなか厳しそうです。

 送迎の時間が近付くと・・・何とラッキーな事に雨が小降りになりました!!

 今がチャンス!!とばかりに、少し早めですがお迎えに向かいます。雨は小降り。少し晴れ間も見えています。

 ・・・このままの状態なら乗車も問題ないかも・・・

 雨が降り出さない事を願いつつ到着。

 すると・・・雨が止みました!!

 これまたラッキーです♪♪

 再度降り出さないうちに乗車介助で無事に乗車。ろまん亭に到着しても雨は止んだまま。利用者さんも自分も濡れずに済みました(^-^)

 ふふふ、日頃の行いでしょうか(笑)

 幸い台風7号の影響はろまん亭周辺にはありませんでした。日中は日差しも出て、風が吹くと爽やかに感じる気候。何事もなくて良かったです。

 台風7号の影響で被害が出てしまった地域の皆様にはお見舞い申し上げます。

 雨の日の送迎は「止みますように!」と願いながら伺うのですが・・・毎回止むとも限りません。しかし今回は流石に厳しいなぁと思った矢先の出来事。

 何事も無く無事に送迎出来て本当に良かったです。

 ラッキーな朝の送迎でした♪♪

 
TOPへ戻る