本文へ移動
0
9
1
5
0
8
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

ろまんな風〜徒然日記

このホームページ作成が平成23年。今までの歴史の中様々な利用者さんと出会い、そして別れて・・・ろまんな風では現在の心境や感じた事、進行形で起こっている事柄を綴りたいと思います。時々昔を振り返ったり・・・『ろまんな風』を覗いて見てください。介護を通しての私の心境の変化や成長が垣間見れるかも知れません・・・(^〜^)

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

長~いもぐもぐタイム(^-^)

2021-07-24
 冬季オリンピックの日本女子カーリングチームで有名になった「もぐもぐタイム」。試合中におやつを頬張る姿が微笑ましかったですね。

 今回はおやつではなく、食事介助のお話です。

 認知症で要介護5の方です。もちろん食事は全介助。しかも歯がほとんど無い状態なのです。食事は基本的に刻みにしています。出来るだけ細かく刻んでいるのですが・・・

 もちろん咀嚼でしっかりと噛み砕けないというのが一番の理由です。その他に刻む事によってスムーズに介助出来る理由があります。

 この方、口に食物があると次の食事を口に入れられないのです。飲み込んでから次の一口に移れるのですが・・・

 先ほども書いた通り歯が殆ど無いので、口の中の物をず~っともぐもぐしてしまうのです。なかなか飲み込めません。

 なので噛み砕けなくても飲み込み易いようにペーストに近い状態まで刻むようにしています。ご飯に関しては少し柔らかめにするだけ。お味噌汁などを少し加えて喉ごしを良くする程度にしています。

 しかしこのもぐもぐが長い!!いくらペースト状に刻んでもなかなか飲み込みがスムーズに行かないのです。

 ここは根比べです(^-^)

 喉を刺激してみたり、お水を飲んで頂いたりして飲み込みを促します。それでも長いもぐもぐタイム(^-^;毎回少々苦労します。

 とは言え、時間がかかっても毎食最後までしっかりと食べて頂きます。そして毎食完食。

 スタッフ一同、忍耐と利用者さんとの戦いです(笑)

 咀嚼や嚥下に問題がある方は刻みやペースト状にして食事を提供するケースは多くあります。個人的には余り元の状態からかけ離れてしまう状態にはしたくありません。

 食事は見た目も大切です。例え本人が見た目を認識しなくても。気持ちの問題かも知れませんね。

 なのでろまん亭での刻みは全て手刻み、形も出来るだけ見栄え良くするように心がけています。

 もぐもぐタイムが長くならないように工夫しながら、スムーズに食事を食べられるように提供出来ればと思っています。

 スムーズに食べられる事によって、利用者さんもスタッフも負担が軽減されます。

 楽しく美味しくしっかりと食べられるように対応したいと思っています(^-^)

 

祝日営業。

2021-07-22
 今日は海の日です。今年だけオリンピックの兼ね合いで祝日が移動しました。今日が海の日で明日はスポーツの日だそうです。

 カレンダーを見ると19日が海の日で赤くなっています。もしかしたら祝日と平日を間違えてしまった方は多くいるかも知れませんね。

 この連休、ろまん亭は本日海の日を祝日営業する事にしました。連日の猛暑、ご自宅での家族介護も大変ではないかと思い、今回連休にしてしまうと土曜日を置いてまた日曜日でお休み。

 家族への負担が大きくなってしまう可能性があったからです。

 もし連休ではなく一日だけの祝日なら、通常通りお休みにしようと思ったのですが・・・(^-^)

 ご家族の方も連休の一日を営業する事に喜んで下さいました。今後の祝日営業を考えるべきかな~とも思いますが、スタッフと家族との時間なども考えると、すぐに決定する事は出来ません。

 営業も大切ですが、スタッフの家族も大切です。連休にならなかったのは申し訳ありませんが、その分他の平日に休みを振り分けました。

 祝日営業も皆さんには然程関係なく、いつも通りに過ごして頂きました(^-^)

 明日はスポーツの日、オリンピックの開会式ですね。

 コロナ禍での開催になりますが、安全に無事に競技が進む事を願います。オリンピックから甲子園。これからスポーツの暑い夏が始まります。

 ろまん亭でもテレビを皆さんと観戦する機会が増えると思います。

 皆さん、ステイホームで競技者の皆さんを応援しましょう!!

 では良い休日をお過ごしください♪♪

初の試み。

2021-07-21
 新規の利用者さん、歌が好きなのと上手なのと。お喋りもお好きだし穏やかで人柄も良い方です。

 これまではお喋りをしたりCDと一緒に歌ったり、体操したりしていました。

 歌好き。しかも割と新しめの歌。演歌や歌謡曲です。

 これまでの利用者さんは動揺や唱歌が中心でした。演歌や歌謡曲となるとCDにも限界があります。ただ、これまで歌っていた歌のメモを見せて頂くと意外とろまん亭にあるCDでも対応出来るのですが、何せ色々なCDにちりばめられていて対応がやや面倒です。

 そこで・・・

 今日は新しい試みをしてみました。

 パソコンを使ってYouTubeでカラオケや歌手本人が出て歌っている映像を観て頂きました。これなら言われた歌手や曲はすぐに引っ張り出せるし、映像もあるのでカラオケも出来るしそのまま映像も楽しめます。

 実際に観て頂くと・・・

 やはりハマりました(^-^)カラオケも良いのですが、どちらかと言うと歌付きの映像の方が合っている様子でした。カラオケだとどうしてもテンポがズレてしまったり、歌詞が目で追えない事があるのですが、歌付きだと一緒に歌えて目でも楽しめる様子。

 今後一日の内に時間を取ってYouTubeを楽しんで頂こうと思います。他の皆さんも楽しめている様子でした。

 パソコンでYouTube。これからはタブレットの時代にもなるのでしょうか。

 文明の利器を上手に使いながら、皆さんに楽しんで頂ければと思います。

 パソコンなら世界中どこの景色も見られるし、映画や歌も楽しめます。上手く皆さん全員が楽しめるように工夫して行きたいと思います(^-^)

眠眠の日。

2021-07-20
 梅雨が明けて連日の猛暑日です。急に暑くなり、利用者さんの熱中症が気になる季節です。

 熱中症予防の為、水分補給はしっかりとしなければなりません。

 急な暑さによって利用者さん達も少し変化が出ています。

 今日の利用者さん達は一日通して眠気が強い日となりました。朝ろまん亭に到着してからすぐに眠そうな目です。

 バイタルチェックをしてから体操をしようと思ったのですが・・・体操しながら寝てしまいます(笑)

 余りに眠そうなので体操は途中で中止しました(^-^;

 少しお喋りをしようと思ったのですが・・・喋りながら寝てしまったり、話しを聞きながら寝てしまいます。

 こうなると一旦休んでから働きかけないと意味がありません。眠気がある中、働きかけてもぼ~っとしてしまうだけです。

 なのでしばらく静かにしました。

 皆さん全員寝ました(笑)このパターンは初めてです(^-^)

 誰か一人や二人は起きているのですが、今日は見事に全員居眠り!!とにかく少し休んでもらってすっきりしてから働きかけです。

 しかし・・・

 今日の眠気は一筋縄では行きませんでした。

 午後も皆さん眠そうなのです。熱中症も気になるので、水分補給はマメにしてもらいましたが、とにかく起きていられない。

 「もう少し横になりたいわ。」と言う方、いくら働きかけても途中で目を閉じてしまう方、歩かせようとしても目を閉じたまま歩いたり。

 どうにも出来ない日でした。

 送迎時にご家族に話すと、ほぼ皆さん口を揃えて、

 「夜余り眠れていないようでした。」と言う事でした。

 う~ん、夜に眠れていないのでは日中眠くても仕方ないですね。早くこの暑さに慣れて頂くしかありません。

 梅雨明けして急に暑くなり、体が付いて行けていないのだと思います。暑さに体が慣れてくれば恐らく普段のペースに戻れると思いますが・・・

 この暑さ、夜眠れていないと言う事であれば、日中に少しでも寝て頂いて体力を回復してもらわなければなりません。無理をして起こす事も可能ですが、猛暑でもあります、体力維持は大切です。

 必要ならしっかりと休んで頂き、状態を良くする若しくは安定した状態でしっかりと働き掛けをする事が大切なのです。

 マニュアル的に対応するのではなく、その日その時の状態をしっかりと見極めて臨機応変に対応。

 季節の変わり目や急な気温の変化の時は特に大事な事だと思います。

 猛暑で大変ではありますが、少しでも暑さに慣れて頂くと良いなぁと思います。

 マメな水分補給を忘れずに・・・です(^-^)

気にしないでね。

2021-07-19
 認知症の方もそうではない方も排泄の汚れはとても気にします。当たり前だと思いますが・・・

 認知症の方の場合は排泄自体に不快感を持ったりして、便を隠そうとしてしまったり、結果便を捏ねてしまったり。汚れが拡大してしまうケースは多々あります。

 認知症ではない方は一応自分で何とか処理をしようとするのですが、なかなか上手く行かずにやはり汚れが拡大してしまうケースがあります。

 今日は認知症ではない方のケースです。

 午後トイレに行きました。どうも排便のようです。しかし何故か時間がかかっています。どうしたのかと心配になり、扉を開けさせて頂くと・・・

 どうも便を失敗してしまったようなのです。失敗と言うよりもズボンを下げる前に出てしまった様子です。

 ご自身で何とかしようと試みたようなのですが、手には便が付いています。その手で洋服を触ってしまっていたので洋服も汚れてしまっています。

 すぐさま何も手を触れないように指示、先ずは汚れた服をその場で脱いで頂き、手の汚れを落とすために洗面所へ誘導しました。

 洗面所で手を洗い、洋服を着替えてきれいさっぱり!!

 しかし・・・

 先ほどまで無かったに寝ぐせが付いています。おかしいなぁと思い、良くチェックすると・・・髪に便が付着していました(^-^;

 たぶん汚れた手で頭を掻いたのでしょう。

 すぐさま温かい濡れタオルできれいに拭き取ります。念入りに拭き取り、こちらもきれいさっぱり!!臭いも残りませんでした。

 一式終わる頃に・・・それまでにこやかだった利用者さんの表情が暗く陰っています。

 「ごめんね。帰る前になってこんなに汚して・・・」

 排便で汚した事にショックで落ち込んでいるのです。無理もありません。普通に考えれば他人に便汚れを片付けさせているのですから。

 しかし我々の見方は全く違います。

 排泄汚れは全く気になりません。だってきれいに洗えば汚れは落ちるし、服だって着替えれば良いだけの事。失敗は誰にだってあるし、歳を重ねれば皆に起こり得る事なのです。

 だから「片付けさせている。」なんて思わなくてOKなのです。

 しばらく落ち込んでいるので、こんな時は励まします。

 「〇〇さん、余り気にしなくても大丈夫ですよ。僕たちはプロです。全く気にしていないし、むしろ排便があったのは良かった事です。汚れなんてきれいにすればいいだけの事。皆失敗もするし、〇〇さんだけではないから安心して下さい。」

 まぁ上手い励ましかどうかは別にして、ご本人も

 「そう言ってもらえると有難いです。いつもありがとうねぇ。」と、少しホッとした表情になりました。

 便の失敗は「気にしないで」と言われても気になりますよね。でも、そうお伝えするしかありません。

 失敗しても我々が付いているのだから大丈夫!!

 そう思ってもらえると嬉しいです。失敗は誰にでもあります。失敗しても一緒に乗り越えて行ける我々が居るのですから。

 安心して欲しいと思います。

 排泄の失敗は年を重ねれば誰にでも起こり得る失敗です。気にしてしまうのは仕方ありませんが、我々が側に付いていれば大丈夫。大丈夫なのですよ~!!

 様々な悩みの種はあると思いますが、ろまん亭に居る時は少しでも安心して過ごせるような態勢でありたいと願います。

 僕たちにお任せください(^-^)
 だから余り気にしないでね♪♪

 きれいさっぱりになって帰宅できて良かったです☆
TOPへ戻る