本文へ移動
1
1
1
8
1
7
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2023年9月

このホームページ作成が平成23年。今までの歴史の中様々な利用者さんと出会い、そして別れて・・・ろまんな風では現在の心境や感じた事、進行形で起こっている事柄を綴りたいと思います。時々昔を振り返ったり・・・『ろまんな風』を覗いて見てください。介護を通しての私の心境の変化や成長が垣間見れるかも知れません・・・(^〜^)

過去の徒然日記はこちらから

徒然なる日記

甲子園、一喜一憂。

2023-08-08
 夏の風物詩と言えば「甲子園」でしょうか。

 今日は群馬県代表の前橋商業高校の試合です。

 ろまん亭では滅多にテレビは点けませんが、大相撲と甲子園は皆さん興味があるようなので、点けるようにしています。

 特に地元の高校が出る試合は確実に観戦するようにしています。

 なので、今日は午前中甲子園の前商を皆さんと応援です。

 しかし・・・残念ながらスタッフの解説が無いと相手を応援したりしてしまいます。応援している高校がどちらかだか分からなくなってしまうのです。

 対戦相手がヒットを打つと「やったー!」とか、見方がエラーすると「危なかったね~!」など、甲子園を観るよりも実際利用者さんの反応を見ている方が面白かったりします(笑)

 「いやいや、今は前商のチャンスなんですよ!」と、解説しながら笑いながら、一喜一憂しながらの観戦です。

 7回までは拮抗した試合。緊張感もあるし、もしかしたら前商が勝てるかも~♪♪と、期待していたら・・・残念ながら8回に大量得点を奪われてしまい、結果敗戦となるのですが・・・

 6点差がついた時点で利用者さん達の集中力も興味も一気に冷めた様子でした(笑)
 あらあら、現金な(^-^;

 でもそんなものです(笑)

 「今年の甲子園も終わったね!」と利用者さん。

 いやいや、まだ一回戦ですが~。地元高校が負けてしまうと、その後の試合はほぼ観ません。

 ろまん亭での甲子園観戦は今日終わったようです(笑)

 試合が終わってテレビを消すと・・・まるで何事も無かったかのように、普段の雰囲気が戻ります。切り替えが早いのか、興味が失せてしまい既に忘れてしまったのか(^-^;

 それでも7回までは皆さん一喜一憂で楽しそうでした。

 群馬県代表の前橋商業高校の皆さん、お疲れさまでした!!とても楽しく応援させて頂きました。負けてしまったのは残念でしたが、頑張りましたね~。

 利用者さん共々楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 さて、ろまん亭の甲子園観戦は終了。

 夏の風物詩の甲子園。地元高校が負けた瞬間に終わってしまうのですね~(笑)

「じゃぁ目黒までお願いします!」

2023-08-07
 今日の帰りの送迎時です。利用者さんを乗せて、いざ出発!!要介護1の利用者さんです。

 「では参りましょう!!」と声掛けをすると・・・「じゃぁ目黒までお願いしますね!」と。

 ・・・(笑)

 「目黒までですか?」

 「はい、目黒まで。」

 この利用者さんは目黒生まれの目黒育ち。結婚を機に群馬に来たそうです。

 今日はその目黒の地元話しを沢山しました。目黒にある権之助坂の近所にお住まいだったそうで、そこの話や目黒界隈のお話など、多岐に渡り地元話し。

 もしかしたらその話で気持ちが目黒時代に戻ってしまっていたのかも知れません(^-^)

 「まぁ一応〇〇町まで送りますね~♪」

 とりあえず出発です。

 道中に「どこへ向かっているの?」と質問が・・・

 「〇〇ちゃん(息子さん)が帰って来るので、それまではそこで待っていて下さい!」

 こんな時でも「目黒までは行きません。」とは言いません。とりあえずご自宅まで送迎です。

 車から降りる時も「ここじゃぁないんだけどなぁ。」と呟いていたので、「今日はもう16時近いので、目黒に着く頃には暗くなってしまいます。また日を改めましょう。」とお伝えすると、納得した様子。

 「到着の頃に暗くなるんじゃぁ仕方ないね。日を改めましょうか。その時は宜しくお願いしますね。」

 納得さえして頂ければ大丈夫♪♪スムーズにご自宅へ上がって下さいました。

 この利用者さん、利用前は短期記憶がかなり曖昧でした。時系列も曖昧。

 しかし・・・ろまん亭を利用し始めて一年半少々。沢山お喋りをして来た為か、短期記憶はかなり改善されました。覚えている事が増えているのです。

 自発的に喋るようにもなりました。よく笑うし、会話の応えもなかなか鋭かったりします。利用開始当初に比べたらまるで別人。

 会話では回想法のように、昔のお話を時折織り交ぜます。やはり昔の事はよく覚えて下さっていて、色々と教えて頂きました。

 ただ、余りに昔の話しをし過ぎると、当時に戻ってしまう傾向があります(^-^)未だに目黒に住んでいる感覚になるのです。

 昔の話しを余り出さない時は特に問題ありません。現在住んでいる家をしっかりと認識。今日はちょっと目黒話に華が咲き過ぎてしまったようです。

 送迎車に乗って出発する時に「では目黒まで!」と言われて思わず笑ってしまいました(笑)さも当然のように、自信満々で言うのですからついつい(^-^)

 昔の話しは皆さんとても楽しそうに話します。そこから新しい情報を聞き出したり、話しを広げたり。重要なワードはしっかりと覚えておいて、いつでも使えるようにしています。

 繰り返される固有名詞もしっかりと把握。言葉に詰まってしまったり、話しがループし過ぎる時は印象深いワードを使うのが一番良い方法だと思います。

 調子が出てくれば、会話も弾んで新たな展開が広がる可能性が大きくなります。

 ただし程よく。

 余りにその話題に固執してしまうと抜けられなくなってしまう事もあるので、ほどほどに(^-^)

 帰りの送迎時に「目黒まで」と。

 きっと今日は楽しく地元話が出来たのだと思います。話の途中では「今度連れて行って下さいね!」とまで言われましたが・・・

 そこは「〇〇ちゃんに連れて行ってもらいましょう!」と、息子さんの名前をお借りしました。

 流石に目黒まではお連れ出来ませんので~(笑)

改善されて良かったです♪♪

2023-08-05
 先週緊急受診をして頂いた利用者さん。要介護1の方です。

 緊急受診した理由は、背中に赤疹が出来てしまったからです。独居で自身での受診が難しい方なので、ろまん亭で付き添いをしています。

 受診して結果家ダニだったようで(^-^;

 塗布薬と飲み薬が処方されました。

 原因が家ダニと言う事で、担当ケアマネージャーさんに連絡して家事援助で入っているヘルパーさんに寝床の掛け敷布団の掃除を依頼しました。

 ヘルパーさんがしっかりと対応して下さったそうです。

 さてさて、緊急受診から一週間。医者からは一週間経っても改善されなければ再度受診して下さいと言われています。

 しかし・・・幸いな事に背中から腕にかけて出来ていた赤疹はほぼ治まりました!!かゆみも殆ど無いそうです。

 先ずはひと安心です(^-^)

 服薬管理は自宅では不可の為、塗布薬と飲み薬はろまん亭利用時のみと言う事でしたが、赤疹はほぼ治まったので受診しなくても良さそうです。

 寝床の布団も掃除できたようですが、まだまだ油断は禁物。もうしばらくは塗布薬の使用と残りの飲み薬が終わるまでは継続です。

 独居利用者さん。軽い認知症あり。

 生活は周囲からの協力は不可欠です。しかしちょっとした支えがあれば十分在宅生活は継続可能です。

 ろまん亭ではこれまでも独居利用者さんに対してはインフォーマルサービスを提供して来ました。定期的な事になる場合は少々料金を頂きますが、突発的な事であれば空いた時間に対応させて頂いています。

 今回の赤疹は早々に対応出来て良かったです。

 かゆみは我慢できませんので~(笑)ぼりぼり掻いていた利用者さん。今では何事も無かったかのようで良かったです♪♪

 ホッとひと安心です(^-^)

例えばこんな利用方法♪

2023-08-04
 ろまん亭は出来る限り利用者さんとご家族の希望に合った時間帯の送迎を心掛けています。

 現在は9時・9時半・10時半のお迎えの利用者さんがいます。そして15時半・16時・16時半の送りの利用者さんがいます。

 利用時間としては4~5時間・5~6時間・7~8時間。特に希望が無い場合は7~8時間利用とさせて頂いています。

 その他にも今日は午前中に受診の利用者さんがいました。12時頃からの受診です。そして受診が終わってから家族送迎でろまん亭へ。

 昼食は依頼されたので作っておきました。

 ろまん亭に到着してからの食事です。この方は16時帰宅の為、今日は3~4時間の短時間利用です。

 要介護5の為、流石にご家族も受診してそのまま帰宅では少々お疲れになってしまいます。なので、ろまん亭まで送って頂ければ、後はお任せ頂いて。

 帰宅まではゆっくり休んで頂きます。

 その他にも臨時で延長や短縮も可能です。ただし一点だけお願いがありまして。

 送迎車が用意出来れば可能・・・なのです。

 もちろん大抵の場合は用意出来るのですが、時として用意出来ない時もあるかも知れません。なので、臨時での延長や短縮の場合は相談して頂き、可能な限りご希望の時間帯に送迎させて頂いています。

 基本的なプランは作成しますが、ご家族や利用者さんの体調や状態に合わせて時間はある程度自由に組み合わせて頂いています。

 独居の利用者さんであればお迎え前にお電話を一本入れてから・・・や、日曜日は「今日はお休みです。」と言う電話を一本入れる事も可能です。

 独居で軽い認知症がある方の場合、日曜日はお休みかどうか分からなくなってしまうケースがあるからです。平日であればろまん亭に電話して頂ければ説明出来るのですが、日曜日はお休みでろまん亭は不在の留守番電話。

 それでは用が足りません。

 なので、こちらからお電話をさせて頂いているのです。

 様々なケースに柔軟に対応出来るように心がけています。

 デイサービス利用をお考えの皆さん、どうぞ色々と相談してみて下さい。

 可能な限り、ご希望に沿って対応させて頂きます!!

 宜しくお願い致します(^-^)

イノラス登場!!

2023-08-03
 要介護5の利用者さんです。

 最近少しずつですが痩せて来ています。もともと体格のよい方。少し痩せた方が介助者も楽だし本人も体が軽くなって良いかも・・・と思っていたのですが、痩せ加減が止まりません。

 これまでの主治医はご自宅から少々遠いクリニック。長い間主治医でしたが、実際は余り詳しく診察をして下さっていなかった印象です。

 それに受診に行くのも大変で、何事かあってもすぐに対応して頂けませんでした。

 その後近所の医院にも通うようになり、多少なりとも状況に応じて対応して頂けるようになりました。近所の医院で採血をして、栄養状態を診て頂いたのですが、栄養状態は普通との事でした。

 しかし痩せ加減が止まりません。要介護5です。食事も咀嚼や嚥下が不安定。栄養価の高いイノラスやエンシュアの処方をご家族にお話をしたのですが、なかなか話が進みません。

 受診も移動が大変。・・・と言う事で、往診専門の医院に主治医を変更する事になりました。

 そして昨日、初回の受診。ケアマネージャーも同席させて頂きました。

 色々とお話をする中で、食事の問題も出たそうです。

 そして・・・やっとイノラス処方になりました。イノラスは高カロリーの栄養ドリンク。ちょっと甘みは強いのですが、イノラスを一日200mlで取り合えず四日間の処方だったそうです。

 今日は早速ろまん亭で午前・午後に分けて200mlを摂取して頂きました。水分の摂取も不安定でしたが、便利グッズを導入してからは水分摂取も良好になっていて、グッズを利用してイノラスもしっかりと飲む事が出来ました。

 もちろん食事も口内や頬を刺激しながら完食。時間にして約60分少々かかりますが、やはり経口摂取するのとしないのでは大きな違いがあります。

 咀嚼して嚥下が出来るのであれば、時間をかけても食べて頂きます。

 先ほどイノラスやエンシュアは甘みがあると言いましたが、その甘みは今日の利用者さんには合っていたようです(^-^)甘すぎて・・・と言う利用者さんは以前居ましたが、今日の方は大丈夫♪♪

 しっかりと摂取。あと三日間使用してみて、その後を決めるのだと思います。

 何にせよ、出来るだけ経口摂取して頂きながら、足りない部分はイノラスやエンシュアで対応。

 皆さんの健康維持の為、出来る限りの事は対応して行きたいと思っています(^-^)
TOPへ戻る