本文へ移動
1
1
2
1
5
8
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2023年9月

このホームページ作成が平成23年。今までの歴史の中様々な利用者さんと出会い、そして別れて・・・ろまんな風では現在の心境や感じた事、進行形で起こっている事柄を綴りたいと思います。時々昔を振り返ったり・・・『ろまんな風』を覗いて見てください。介護を通しての私の心境の変化や成長が垣間見れるかも知れません・・・(^〜^)

過去の徒然日記はこちらから

徒然なる日記

友人からの相談♪♪

2023-09-25
 僕は中学高校とバドミントンをやってきました。高校卒業後10年くらい期間が空いてしまいましたが、縁があって若宮地区のバドミントンチームに所属する事になり、はや15年ほど経ちます。

 当初からのバドミントンのメンバーの義母さまが少しずつ介護が必要になって来たと話は聞いていました。

 僕も介護の業界で20年以上関わっているので、何なりと相談して下さい。と、お話をしていたのですが、いよいよその相談がありました。

 介護認定を受けて担当ケアマネージャーさんを付けて。サービス利用が希望なら・・・と、様々なサービスを紹介。現在はデイサービスを利用しているようです。

 認定を受ける頃に一度問題が発生。

 トイレに入ったきり、なかなか出て来ないそうなのです。理由は便が出そうで出ない・・・と。しかし便は定期的に出ているし、そんな気がするだけの様子。

 なので偽薬の提案をしました。

 「この薬を飲むと便がしっかり出ますよ。」と言う事で、ラムネでも飴でも良いのでそれっぽいタブレット状の物を食べて頂くのです。

 これはある程度効果があったようです。安心感があると意外と問題が解決したりするのです。本人が納得してくれれば御の字。

 そして今回は・・・

 洗濯物全てが濡れていて着替えられないと言うそうです。洗濯物は全てしっかりと乾いていても濡れていると思い込んでしまっている様子。新しい肌着等を購入して、封明けでも濡れていると言うそうなのです。

 なので今回は一つ新しいボックスを購入して、その中に肌着等を入れて「これは乾燥機付きの箱だから、この中のものは全て乾いています。」と話してみて下さいと伝えました。

 「そうなんだ!」と思ってもらえれば御の字。

 果たして上手く行くかどうか。

 認知症もまだ軽度。認識している部分と曖昧な部分が混在していると思うのです。その狭間が一番難しいケースかも知れません。

 誤魔化しが効く面と効かない面。

 今回の提案が上手く行けば良いのですが・・・

 一応スタッフにも良い案があるかどうか協力してもらおうと思っていますが(^-^)

 友人は上手に対応しているようです。受け流すところは受け流しているようです。幸い義母さまだから対応はし易いかも知れません。

 これが実母や実父になると少々状況が変わる可能性もありますが・・・まぁそれは今後でしょうか。

 現在は同居中の義母さま。

 今後も様々なケースが出てくる可能性が大きいので、いつでも相談して下さい!・・・と、伝えて。

 介護でのお困り事は一人で考えずに多くの人の知恵を借りるのはとても良い事だと思います。その中に正しい解決策があるかも知れません。

 バドミントンでの長いお付き合いの中、今回少しでも協力出来て嬉しかったです。

 自分の拙い経験ですが、参考になれば幸い。

 どうぞ皆さん、何かお困り事があれば是非お話しください。力を合わせて解決して行ければ良いなぁと思っています(^-^)

こんな日に限って。

2023-09-23
 「こんな日に限って・・・」

 この言葉は大抵の場合は悪い状況の時に使う事が多いですね。しかし今日は逆の状況。良い状況としての「こんな日に限って・・・」です(笑)

 今日は新規の利用者さんが利用の日です。なかなか慣れずに現状では二時間のランチタイム利用となっています。帰宅願望が出易いので、出来るだけマンツーマンに近い対応をしたい所。

 土曜日は要介護5の方が三名います。う~ん、段取り良く進めたい。

 三名の内、二名の利用者さんの状況によって大きく対応が変化しそうな日。二名の内一名は失禁せずにトイレでの排泄を促したい方。もう一名はイノラス(栄養ドリンク)を180ml飲ませたい方。

 排泄は本人のタイミングによりますね。無理やり排泄させる事は出来ません。どのタイミングで排泄があるのか分からないので、マメにトイレ誘導しなければなりません。

 イノラスを飲ませる方は普段摂取に時間がかかります。水分もストロー付きのボトルで口内に水分を運び、飲ませます。嚥下が不安定。

 両者とも一人スタッフを割かなければなりません。

 そこに来て新規の利用者さん。この方にも今はしっかりと向き合って対応して信頼関係を構築しなければならない期間です。少しでも慣れて頂いて、少しでも帰宅願望が少なくなるようにしたいところ。

 すると・・・

 こんな日に限って・・・・排泄がスムーズにありました!!超ラッキーです!!スムーズに排泄があれば、とりあえず昼食後までは失禁の心配がありません!!

 ありがたや~ありがたや~♪♪

 排泄に割く時間が短縮できました。

 そしてそして。

 こんな日に限って・・・・イノラスの飲みが早い!!超ラッキーです!!普段は時間がかかるのですが、なんともスムーズに180mlを飲み干して下さって。

 ありがたや~ありがたや~♪♪

 イノラスを飲むための介助の時間が短縮できました。

 こんな日に限って・・・皆さん優秀です!!感謝です!!まるで我々に協力して下さっているかように、段取り良く介助が出来ました。

 お陰で新規の利用者さんにしっかりと対応が出来ました。

 更に付け足すと・・・新規の利用者さんも今日は随分慣れた様子を垣間見られました。帰宅願望は変わらずですが、表情が以前よりも穏やかになり、本人も少し慣れた気がすると言って下さって。

 ありがたや~ありがたや~♪♪

 嬉しい限りです。

 新規の利用者さんが台所に来て、自身の身の上を話して下さいました。その話をしっかりと聞いて、「実は僕も子供の頃両親が共働きで、自分で食事を作ったり小さな妹たちの分も作ったりしていたのですよ~。大勢の人の中に入ると慣れていないと緊張してしまいます。」とお話させて頂きました。

 すると、「本当ですか?同じようだったのですね。嬉しいです。」と、共感して下さり、その後帰宅まで「今日は嬉しい日だった。」と繰り返し言って下さいました。

 まぁ実際僕の子供の頃の話は事実だし、新規の利用者さんの気持ちも共感できます。共感して安心感を持って頂けると、少しずつ落ち着けるのではないかと思います。

 利用毎に笑顔も増えています。

 帰宅願望は変わりませんが~(笑)

 渋い顔での帰宅願望よりも笑顔の帰宅願望の方が数倍良いですね(^-^)

 今日は他の利用者さん達の協力(??)もあり、こんな日に限って何とスムーズだったことか!!

 ちょっと嬉しくなる一日になりました♪♪

明日の分まで(^-^)

2023-09-22
 調理スタッフが退職して早二年半経ちます。その間の調理は僕がほぼ担当。時々ケアマネージャーに任せる事もありますが・・・

 さてさて、現在曜日によっては調理に時間が割けない事もあります。翌日の利用者さんや段取りによっては前日に仕込みが必要です。もしくは常備菜を多めに作っておいて。

 例えばひじき煮や切干大根煮は常備菜としてとても重宝しています。皆さんにも人気がありますし。

 後はトマトを湯むきしておくとかキュウリは塩もみしておく。キャベツやもやしは茹でておいてすぐに使えるように下拵え。オクラや春雨も同様に下拵えを済ませておきます。

 時には三杯酢も作っておいて、後は材料を混ぜるだけにしておきます。

 もっとも難題なのはメインの副菜です。こればかりは前日に仕込むのが難しいので、当日の調理になります。なので、メインの副菜は前日にある程度考えておくのですが・・・

 それでも時間が足り無さそうな時は温めるだけのミートボールやハンバーグが重宝ですね。これまた意外にも利用者さん達からは好評だったりします(笑)

 しかし出来る限り手作りにこだわりたい気持ちもあるので、温めるだけ系のものは最終的に使うようにしています。

 明日はその調理時間が短い日。なので今日の調理は昼食用と明日用の仕込みで手際よく進めました(^-^)

 皆さんのリクエストもあったりして色々工夫が必要な事もありますが、美味しく楽しく食べて頂く為に努めようと思います♪♪

 お肉が好きな利用者さんが明日はいるので、メインの副菜は生姜焼きとかシンプルに焼き肉風のお肉を提供しようかなぁと考えています。

 もちろん当日に急遽変更もあるので、常々調理は考えながら。

 命は食にあり。

 明日も皆さんがしっかり食べられる事を願いつつ♪♪

ここからが始まり。~二時間の攻防~

2023-09-21
 新規の利用者さんです。

 利用が始まって今日で4回目。初日は不安定になり過ぎてしまい、到着してから一時間少々で帰宅。お弁当をお持ちして対応しました。

 2回目からは少しパターンを変えて対応しています。初日は8時半のお迎え。到着時はスタッフのみだったので、2回目以降は遅いお迎えにしてみました。

 他の利用者さんが揃った状態でのお迎えです。

 感想から言うと、他の利用者さんが揃った状態の方が良さそうです。現段階では僕が送迎担当。同じ顔のスタッフの方が出易いと判断しています。

 朝は少し遅めの利用者さんが居たり、曜日によっては入浴介助もあるので、10時半にろまん亭に到着するようにしています。

 今の所朝のお迎え時も拒否無く出て来られます。・・・が。

 2回目3回目も到着して30分しないうちに不安定に(^-^;

 「そろそろ帰らせて頂きます。」と言って立ち上がってしまいます。「車の準備があるのでもう少し待って下さい。」そう伝えると、一旦は座って頂けて。

 何とか気を逸らそうと話題を提供するのですが、瞬間は良いのですがすぐに帰宅願望が出てしまいます。

 折り紙や軽作業、タブレットで歌や映像を見せようと思っても全く関心を持って頂けません。正直八方塞がり。

 そうなると・・・

 「そろそろ帰らせて・・・」

 「車がもう少しで・・・」

 と、この会話で引っ張るしかありません。一旦座って頂けるのは恐らく「もう少しで帰れる。」と言う瞬間的な安心感からかも知れません。

 立ち上がって台所まで来て調理中の僕にも「今日はお世話になりました・・・」と、帰る挨拶をして来ます。「申し訳ない、もう少し待っていて下さい!」とお伝えして一旦落ち着いて。

 ひたすら繰り返しです。

 2回目からは何とか昼食までは辿り着けました。

 「〇〇さん、一人分余分に作ってしまったので少し食べて下さい!そうしたら帰りましょう!」

 と、よく訳の分からない説明をしつつ配膳。すると多少ですが手を出して下さり、完食までしませんがある程度食べて下さいました。

 食べ終われば・・・お約束通り車の準備です。

 約二時間の攻防です(笑)

 そして今日の4回目の利用は。

 初回から3回目までとは少し違うように感じました。30分くらいで不安定にはなりますが、表情がちょっと違います。険しい表情が少しだけ少なくなっていました。笑顔もこれまでよりも出ています。

 帰宅願望も出ますが、ほんの少しだけ表情が柔らかかったです。多少なりともスタッフや他の利用者さんの顔を覚えて来たのでしょうか。

 そして僕の事は「社長さん」と呼び、ろまん亭の前まで来ると「ここですよね。」と。

 一応覚えて頂けるように初回から今日まで同じ色の服を着るようにしてみました。その効果かは分かりませんが、とりあえず僕の事は認識して下さっているようにも思いました。

 少しずつ少しずつ。

 環境に慣れて行ってもらえると良いなぁと思います。

 ただ・・・現時点では食事後に居られるイメージが全く思い浮かびません(^-^;まだしばらくは昼食を食べてから帰る。そんなパターンになりそうです。

 二時間の攻防ですが、ほんの少し変化が見えています。たまたま今日だけなのかも知れませんし、次回はどうだかは予想できません。

 だとしても、ささやかな変化があった事が今日の収穫でしょうか。

 二時間の攻防、もうしばらくは続きそうです(^-^)

何なりとご相談ください(^-^)

2023-09-20
 今日の利用者さん、要介護5の方です。

 帰りの送迎時にご家族には一日の様子を時間が許す限りお話するようにしています。

 ひとしきり今日の様子をお話して退室しようとした時、ご家族から、

 「ちょっとご相談と言うか聞きたい事があるのですが・・・」と言われました。

 もちろん聞きますよ~♪♪丁度時間もあったので、少しお話を伺う事にしました。その内容は・・・

 要介護5の利用者さんですが、手引き歩行は可能で立位保持もそこそこ出来ます。やはり家族介護で大変なのは排泄介助です。

 ご自宅のトイレは少し狭いのです。本人と介助者が入るとかなり窮屈でゆとりをもって排泄介助が出来ない状況です。

 そこでご家族が考えたのは「ポータブルトイレ」です。

 確かにポータブルトイレならば室内に設置できるし移動も可能。十分な広さが取れる場所であれば自宅のトイレよりも介助はし易いと思いました。

 「ポータブルトイレは良いと思います。」

 そうお返事しました。ただそれだけでは子供のお使いにもなりません。その時に知っている範囲の情報をお伝えします。

 「ポータブルトイレは基本的に買い取りです。介護保険を使うと一割負担で購入出来ます。色々な種類があるので、カタログもお持ちできるし、知人が福祉用具の会社に勤務しているので詳しく聞いてみましょうか?」

 ご家族からは「お願いします。」と。

 そしてろまん亭に戻ってすぐに知人に電話します。すると購入も自身で購入するケースと事業所を通して購入する方法があるとか。

 自身で購入する場合、先ずは全額支払ってホームセンターなどで購入します。そして前橋市へ必要書類を提出、後日購入料金の9割が戻って来る償還払い方式。

 事業所を通して購入すると最初から一割の負担額で購入出来るそうなのです。

 ふむふむ、自分の勉強にもなりますね(^-^)

 更に更に良い情報が~!!

 実は知人の福祉用具の事業所さんは「お試し使用」が出来るそうなのです!!これは利用者さんにはありがたいサービスです。恐らく他の事業所さんでお試し使用をしている所は聞いた事がありません。

 実は買取の福祉用具、買ってはみたものの実際には使えなかった・・・そんなケースが多くあるようなのです。買い取りですので使用後の返品は不可。買って失敗した・・・とならないように、10日間くらいのお試し使用が出来るそうなのです。

 いやいや、これは耳寄りな情報です。即座にご家族に連絡しました。

 今後お試し使用をするかどうかはご家族次第です。我々はより良い情報を提供するのみ。もし購入希望であれば先ずはお試し使用をお勧めしたいと思っています。

 しかしまさかポータブルトイレのお試し使用が出来るなんて。本当に素晴らしいサービスだと思います。

 福祉用具・・・ろまん亭としては専門外のお話ですが、知人やお付き合いがある事業所さんと連絡を取り合えば情報は得られます。

 少しでも良い情報を利用者さんやご家族にお届けできれば良いなぁと思っています。なので、とりあえず何かお困り事や考え事がある時は是非ご相談ください!!

 もちろん介護に関する相談以外も受け付けますよ~♪♪

 一人で考えるよりも多人数で考えた方がより良い解決策が見つかるかも知れません。相談して損は無いと思います(笑)

 今回のようにポータブルトイレがお試しできる・・・そんな情報はご家族とその事業所さんがお付き合いがあるか、若しくは知り合いの事業所同士だから得られる情報だと思います。

 是非是非、先ずは何なりとご相談ください!!

 出来る限り有意義な情報を集めたいと思います(^-^)
TOPへ戻る