本文へ移動
0
9
3
6
5
8
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2021年9月

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

懐かしい話し。懐かしい歌。

2021-08-23
 利用者さん達とは様々なお話をします。その中でも皆さんが好きな話題は「昔の話し」です。

 特に昔の地元の話には華が咲きます。

 今日は前橋の街中にほど近い場所が実家だった方が二人いたので、当時の話を中心にしました。

 ろまん亭も今年で21周年です。これまで多くの利用者さんたちと出会い、多くの話を聞かせて頂いて来ました。その中には当然街中の話題も多く含まれていたので、その話を思い出しながら今の方々と話します。

 そうすると、「よく知っていますね。」と言われる事が多いです。そして「当時をよく知っている」=「同じくらいの年代」と思う利用者さんも多く、当時僕が同じ地域に住んでいたかのように話してくるのです。

 当然住んでいた訳でもないし、その時代は聞いた話であります。「いやいや、聞いた話なのですが・・・」とお伝えするのですが、当時を知っていると言う印象は意外と抜けないようなのです。

 出来る限り詳しく思い出しながら話すようにしています。以前話を聞かせて下さった利用者さん達は今の利用者さん達よりも当然年上。当時の話は今の皆さんよりも詳しかったりするので、色々聞かせて頂けた事に感謝しかありません。

 これまでの利用者さん達との交流が今に活きているのです。

 利用者さん達の経験した話しは今でも生き続けています。そして今後の利用者さん達ともきっとお話が出来て共有できる部分が沢山あると思います。

 だからこそ、利用者さん達との話は楽しみながらもしっかりと聞いて忘れずにいたいと思っています。

 これは歌も一緒です。当時の歌を沢山知っていると、利用者さんはとても喜んで下さいます。「よく知っているね」と。

 同じ話題や歌を共有できる事は皆さんにとって、とても楽しい事のように感じます。

 歌や話題を聞き流すのではなく、忘れずにしっかりと覚えておく事は信頼関係の構築にも役立ちます。

 これまでも、これからも、皆さんからのお話はしっかりと聞き取って、次の利用者さん達との話題に役立てて行きたいと思います。

 懐かしい話しに懐かしい歌。

 どの時代にも通じる共通の世界です。

汗ばんでいます(^-^;

2021-08-21
 連日の雨降りから一転、ここ数日の朝は晴れています。

 連日の雨の為かある利用者さんは既に冬支度。ブラウスやズボンは夏物ですが、肌着類は冬物。しかも夏物の肌着と冬物の肌着を重ね着しているのです。

 ただでさえ夏でも厚着重ね着をしてしまう方、連日の雨降りですっかりインナーが冬仕様です。

 ろまん亭に到着してから脱いで頂いているのですが・・・

 今日は到着してチェックしてみると・・・汗ばんでいます。しかもかなりしっとりと汗ばんでいます。

 枚数をチェックすると、ズボン下は二枚、肌着は夏冬合わせて四枚着ています。それは暑いですね(^-^;しかもお迎えを外で待っているのです。

 今朝の天気では汗をかくのも無理はありません。

 昨秋から朝一のパンツ・パットチェックに加えて着衣チェックを習慣付けて来たので、現在は拒否無く確認させて下さいます。拒否が無いのは有難いし、着衣調整がスムーズに出来ます。

 流石にかなりしっとり濡れていたので、全部脱いで頂きました。そしてお預かりしている肌着に一式着替えて頂きさっぱり完了!!

 ズボン下は一枚、上の肌着も一枚にしました。

 それだけ着て来ているのですから、「寒い」と言われそうな感じですが、一日通して一切「寒い」と言う言葉は聞かれません(笑)

 まぁ確かに肌着を上下一枚ずつで十分な気候ですから。

 もしあのまま、汗ばんだままにしたら・・・恐らく扇風機やエアコンの風が当たって「寒い」と言っていたかも知れませんね。

 厚着して汗をかいて肌着が濡れて・・・そこに風が当たって寒く感じてまた重ね着を・・・

 まさに負のスパイラルです(^-^;

 そうならない為にも、朝一の着衣チェックは欠かせません。ご家族が注意もしているようですが、ご家族の言う事には断固拒否!!毎回着る着ないで言い合いになってしまうとご家族の精神的な負担になるので、今はそのまま送り出して頂いています。

 朝一チェックを始めたばかりの頃は軽い拒否があったのですが、現在は拒否無くスムーズ。やはり地道に習慣付けることは大切な事なのです。

 汗ばんだ肌着類はろまん亭でお洗濯。乾いたらろまん亭にストックさせて頂きます。また次回、厚着で来てしまった時の着替えの為に。

 熱中症も気になる季節。着衣のチェックは必須項目です(^-^)

連続の法則?

2021-08-20
 世の中には不思議な事があります。

 例えば同じ事象が続けて起こる事。滅多にない事ですが、一度起こると二度目三度があったりして。。。

 今日はそんな連続した事象をご紹介します(^-^)

 最近失禁がある利用者さん達に尿失禁などで染み出るような事が無かったのですが・・・

 昨日は久しぶりに尿失禁が染み出てしまいました。う~ん、パットはしっかりといつも通り付けられたはずなのですが、何故か染み出てしまい・・・

 座布団の洗濯、もちろん利用者さんのパット・パンツ・ズボン下にズボンも一式交換し、お尻の周辺を清拭します。まぁそれでさっぱりするのですが、染み出た場所が「何故そこから染み出たのだろう?」と思えるような場所。

 しかも紙パンツは濡れていないのに染み出るって・・・かなりピンポイントで失禁しないと染み出る事はないのですが・・・

 昨日に限って染み出てしまいました。

 そして今日。

 別の利用者さんですが、こちらも久しぶりに尿失禁が染み出てしまいました。

 滅多にない事なのに二日連続での染み出失禁(^-^;連続する現象だなぁと苦笑いです(笑)

 今日の方は失禁はあるのですが、染み出るほどの失禁は殆ど無い方なのです。しかし今日に限って何故?もしかしたらおち〇んち〇の位置が悪かったのかも知れません。

 染み出た部分が不自然な場所。

 立ち上がらせたら座布団が・・・そのままトイレに誘導して一式交換及び清拭です。おまけに粘着質な便もお尻にくっついていたので取り除きます。

 少々手間はかかりましたが、きれいさっぱりでご本人も「ありがとうございます。」と、喜んで下さいました。

 「いえいえ、こちらこそありがとうございます。」と、不思議な返答をして一緒に笑って(^-^)

 以前はトイレでの介助には少々抵抗感があった方ですが、今は受け入れてくれました。そして協力的にもなってもらえてとてもありがたい事だと思っています。

 それだけ信頼関係を築けたのだと自負しています。

 ともあれ。久しぶりの染み出る失禁が二日連続で続いてしまいました。いつも通りにパットを付けても時として染み出る失禁になってしまうものです。

 しばらくそんな事が無かったので安心していましたが、染み出る失禁は忘れた頃にやって来る。

 認知症があり、排泄のコントロールが難しい方が多いので仕方ない事です。失禁したらきれいに清拭して着替えれば良いだけの事。

 時間にゆとりがあれば洗濯もするようにしています。出来るだけご家族に負担がかからないようにと思っていますし、失禁は我々の責任でもあります。時間があればせめて洗濯をしてお返ししたいです。

 さて、珍しく二度続きましたが・・・二度ある事は三度ある。に、なるのかどうか。

 連続の法則から言えば、もう一回くらい失禁で何か起こりそうな予感です。未然に防げるように、マメに対応出来ればと思っています(^-^)

緊急事態宣言!!

2021-08-19
 緊急事態宣言・・・と言っても、コロナに関する宣言ではありません(笑)ろまん亭の利用者さんに対しての宣言です(^-^)

 ・・・と言うのは。。。

 朝のお迎え時、時々失禁してしまう利用者さんがいるのです。要介護5の方。尿失禁ならまだしも、便失禁です。

 この方、利用時は毎回入浴の予定です。そして到着時に便失禁がある時は、そのまま入浴に入ります。

 今朝は・・・久々に送迎の時点スタッフがどうも失禁の可能性を感じたようです。到着時に、

 「もしかしたら便が出ているかも知れません。」と。

 緊急事態宣言発令です!!

 玄関を上がってすぐに失禁チェック。パンツを少し降ろして確認すると・・・微妙に出ています。トイレで拭けば大丈夫そうですが、この失禁が始まりなのか排便後の残りの便なのかが不明です。

 不明の時はそうです。最悪な状況を想定して動くので、排便の始まりの可能性を疑い、そのまま入浴に突入しました。

 入浴時は・・・お尻の便を拭いても拭いても次から次に出て来ます。出て来ても然程量はありません。最終的に便も止まり、拭いてみても端切れに便が付着しなくなり・・・

 排便後の残りの便と判断。きれいに洗って入浴終了です。

 残りの便ならもう大丈夫♪安心です。

 そのままお食事も無事に終わり、午後のトイレ誘導です。

 便座に座って頂き、排尿があるかどうか待ちます。暫くしても排尿の気配がありません。今日はトイレのタイミングが合わなかったのかな・・・と思った矢先。

 便臭あり(^-^;

 確認するとしっかり・・・しかも多量の排便がありました!!トイレで出来たので良かったです。見た感じ二回分くらいしっかり出ています。

 これだけ出ればお腹もすっきり、本人も気持ち良かったのではないでしょうか。形もばっちりです。

 朝の便は排便の始まりだったと言う事です。

 朝の便は少し粘着的な便。その便が蓋になっていたのでしょう。よくあるパターンです。しかし座りながら便失禁では無くて良かったです。

 午後のトイレ誘導までに排便の傾向は全く見受けられず。すっかり入浴時で残りの便が出切ったと思っていたのですが(^-^;分からないものですね。

 排便時、何の兆候も素振りも無く排便。臭いがなければ全く気付かない排便でした。・・・ちょっと笑ってしまいました(笑)

 「もぅ、う〇ちするなら言って下さいよ~!」と声掛け。当の利用者さんは「えへへ」と笑ってくれました。

 認知症で要介護5です。排泄のコントロールが難しい方、「便が出そう」とは言えません(^-^)しっかり排泄がある事は我々にとって嬉しい事です。

 「良かったですね!」と言う意味合いを込めての「言ってくださいよ~!」と言う声掛けでした♪♪

 状況に応じて急遽入浴スタート。緊急時は臨機応変に対応します。

 今朝は正にろまん亭の緊急事態宣言。すぐに対応したので事なきを得ましたが・・・

 コロナ禍での緊急事態宣言も早急な対応をして拡大を防げると良いですね。明日から群馬県も緊急事態宣言が発令されます。

 それぞれ個人個人が予防して気を付けて、少しでも早く終息できるように心がけたいですね。

 ろまん亭の緊急事態宣言は無事に解除されましたが(笑)

歌声喫茶「ろまん亭」。

2021-08-18
 歌が好きな新規の利用者さん。もちろんお喋りも大好きでとても社交的な方です。スポーツ観戦も大好きで、オリンピックに甲子園など、話題のスポーツをテレビで放映している時は一緒に観戦しています。

 さて、そんな利用者さん。

 毎回毎回歌だけだったりテレビ観戦だけでは飽きてしまいます。所々会話を交えて過ごします。

 今日の午後は歌声喫茶「ろまん亭」でした。

 ぶっ通しの1時間半。昭和の名曲をパソコンのYouTubeで映像を楽しみながら歌いました。

 幸いろまん亭開設当初から昭和の名曲などを集めたCDを流し続けたので、主だった曲は僕も殆ど歌えます。なので皆さんと一緒に合唱。

 歌声喫茶です(^-^)

 初めは歌好きな方と一緒に。次第に他の利用者さんも混ざって来て最終的には皆で歌います。この一体感は楽しいですね。

 カラオケと違い、そのまま歌うのでうるさくもありません。歌えない方もみんなの声に合わせて手拍子をしたりニコニコしたり、歌えるところは口を動かしてくれたり。

 しかし1時間半の通しとなると途中休憩が必要です。皆さんの様子を見ながら、そろそろトイレかな~と思える頃に小休止。

 順次トイレ誘導の声掛けをします。これもちょっとしたポイントです。

 皆さん楽しく歌っているので、席を立つタイミングが難しいようなのです。こちらから「ちょっと休憩しましょう。」と声掛けをしないと席を立てなそうでした。

 案の定、ちょっと落ち着かない仕草が見え始めた時にお誘いしたら、即座にトイレへ。余り時間を引っ張らなくて良かったです(^-^;

 一人立ったので、他の方も声掛けすると次々にトイレへ。

 小休止終了!!そして歌声喫茶ろまん亭は後半へ突入しました。

 沢山声を出した後はしっかりと運動。

 喉に体に動かして、お喋りして皆さん元気一杯!!

 「また次もお願いしま~す!」

 と、ニコニコ顔で帰路につきました。皆さんの笑顔に元気を頂き、これからも一緒に楽しく過ごせればと思います。

 さて、次回の歌声喫茶「ろまん亭」はいつ開催になるのでしょうか~(笑)
TOPへ戻る