本文へ移動
0
9
1
5
0
8
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

ろまんな風〜徒然日記

このホームページ作成が平成23年。今までの歴史の中様々な利用者さんと出会い、そして別れて・・・ろまんな風では現在の心境や感じた事、進行形で起こっている事柄を綴りたいと思います。時々昔を振り返ったり・・・『ろまんな風』を覗いて見てください。介護を通しての私の心境の変化や成長が垣間見れるかも知れません・・・(^〜^)

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

散歩に行けません(T^T)

2021-06-12
 今週は連日夏日が続きました。30度超えの日もありました。日中の居間は当然30度前後。エアコンが活躍しています。

 天気は良いのですが・・・この暑さでは利用者さんを散歩に連れ出す事が出来ません!!

 何とか夕方なら・・・とも思うのですが、なかなか思ったように気温が下がらず。日差しも強い。

 こんな陽気だと熱中症が気になって来ますね。当然外を歩くのは危険と判断します。

 4月から定期的に歩けたのですが、残念ながら今週は外に出られませんでした。

 夏の暑さと冬の寒さ。

 両方とも外に出るのは難しいですね。

 冬であれば天気が良ければ何とか歩けますが、夏の暑さは危険が一杯!!そんな危険を冒してまで散歩をするメリットがありません(^-^;

 まぁまだ初夏の段階。これから梅雨になります。梅雨時期であればまだまだ外を散歩できるチャンスはあるはず!!そのチャンスの日にしっかり歩いて頂こうと思います。

 夏本番になったら、それこそ外を歩くのは危険です。

 皆さんの体調と外の天気を見計らって、行ける時にしっかりと歩けるようにしたいと思います。

 う~ん、今週の天気は・・・外を歩いて頂くのには厳しい連日の天気でした。。。

 残念。。。

 *来週あたりから関東も梅雨に入りそうですね・・・

眠気が強い(^-^;

2021-06-11
 朝一のりよしゃさん達は意外と眠気が強かったりします。

 日中も所々居眠りしますが、朝は特に眠そう。

 そんな皆さんに、目覚める為の朝の体操をしています。

 基本的には指先から足、口腔体操やボールを使った体操です。

 今日も朝の体操の時間です。

 「じゃぁ皆さん、目を覚ますように体操しましょう!!」とお声かけ。

 皆さん率先して参加して下さいます。・・・が。

 体操が始まってしばらくすると体は動いているのですが、目を閉じてしまいます。眠気が強いようなのです。

 その眠気を吹き飛ばすように、しっかり声を出して進めるのですが、瞬間目を開けてもしばらくすると瞼が重くなってしまうようなのです。

 眠そうな利用者さんをターゲットにして、その方に話しかけるように掛け声を出すようにしています。やはり自分に声が向いていると言うのは感じて頂けるので、目を開けやすくなるのですが・・・

 やはり瞼が重そうです。

 夕方の体操ではそんな事は無いのですが(^-^;

 眠りながらの体操。様子を見ていると「起きなければ」と思う一方での眠気。その葛藤が伺えます(笑)

 まぁそこまで厳密にしっかりと体操しなくても良いと思っているのですが、眠そうな表情をみると起こしたくなるのが僕の性のようです(^-^)

 ちょっと意地悪ですね(笑)

 ・・・頑張って体操しなければ~。だけど眠気も・・・

 と言う時の利用者さんが微笑ましく思えます。

 今朝も眠気と闘いながら体操をして下さいました。ありがたい事ですね。

 ゴムボールでボール投げもしました。皆さんで120回ボールを回します。流石にボール投げの時は目もパッチリ。無事に規定回数ボールを回して朝は終了。

 120回くらいボールを回すと流石に少し息が上がるようです。

 良い運動。

 朝の体操は眠気との格闘でもあります。皆さんがしっかり参加できるような掛け声や工夫をしながら楽しく出来ればと思っています(^-^)

保清の為に。

2021-06-10
 保清はとても大切な事です。出来るだけ衛生的に過ごして頂く事が望ましいです。

 定期的な入浴はその最たるものです。特にデイサービスでの入浴は体の状態や着替えなど、保清だけではない面もチェック出来るのです。

 そしてトイレ。

 利用者さんのトイレの時は転倒などを防止する為に付き添います。そして終ったらトイレまでお迎え。

 さてその時に気付く事があります。

 それは・・・トイレ後の臭いです。

 便臭なのか尿臭なのか。はたまた古い排泄臭なのか。。。これって意外と大切だったりします。

 認知症などがあり、一緒にトイレに入る事が出来る方の場合は排尿か排便か、汚れはあるかどうかを目でチェックできるのですが、一緒に入れない方々の場合はトイレ後の臭いで判断する事もしばしば。

 さて今日は・・・

 夜から朝にかけてご自宅で失禁してしまう方がいます。大抵朝紙パンツとパットを交換して来るのですが、時々忘れてしまいます。

 なので一応朝パットとパンツをチェックしているのですが・・・

 不思議な事にズボンとズボン下を履いていると外に臭いが漏れない事があるのです。「今日は大丈夫かな~。」と思っても、ズボンを下げてみたら実は汚れている・・・と言う事も多くありました。

 なのでやはり目でチェックしたい。しかしこの方、トイレ時は一緒に入る事は今の所NGなのです。だから朝一「念の為チェックさせてください。」とお願いして確認しているのです。

 話を戻して。

 朝一特に汚れている臭いはしなかったのですが、確認。ズボンを下げてもらった瞬間!!強烈な臭いに襲われました(T^T)

 汚れ確定です。しかも夜からの汚れなのでなかなか強烈な臭いです。本人は然程気にしていませんが(^-^;

 「ちょっと汚れているから交換しましょう。」と言うと、素直に応じてくれました。素直に応じて頂けるのはありがたい事です。

 そのままパンツも交換したいなぁと思ったので、パットをはがす時にワザとパンツも破きました。

 「あ~、ごめんなさい!!パットをはがす時にパンツまで破れちゃいました。パンツも交換しましょう!」

 流石にパンツが破れては交換せざるを得ないと思ったのか、こちらも素直に応じて頂き、無事交換終了。交換後は、

 「あ~、さっぱりした!ありがとう!!」ですって。

 じゃぁ汚れていて不快だったのですね!!

 交換が面倒だったりすると「まぁいいか。」で過ごしてしまう方は意外と多いと思います。交換が面倒で拒否や怒る方もいますが、保清の為にあの手この手で何とか交換するようにしています。

 実際パンツやパットから排泄がしみだしてしまうと強烈な臭いが出てしまいます。座布団や送迎車のシートも汚れてしまいます。

 そうならない為にも、危険な方の場合は要チェック。

 本人の保清と周囲を汚さない為、臭いには常に敏感で居なければなりません。

 アロマのような良い香りなら良いのですが、排泄の臭いに敏感になるのは少々悲しい気がします。。。

 職業上仕方ないと割り切るしかありませんね~(^-^)

ワクチン続々。

2021-06-09
 先月末から群馬県もコロナワクチンの接種が始まりました。今の所順調のようですね。予約に関しては少々問題も合ったようですが・・・

 さて、ろまん亭の利用者さん。

 第一号の方は5月下旬に済ませました。そして他の方々は・・・無事に予約が取れてほとんどの方が予約完了。そして順次ワクチン接種が始まります。

 皆さん少々不安もあるようで、接種した次の日はお休みにするかどうかを聞いて来ます。

 もちろん体調が不安定なようであればお休みして頂く事になりますが、これまで接種して来た方々の情報を聞くと、意外と副反応も無く問題ないと言う事でした。

 僕の父親も一回目を済ませ、強い副反応は無く、腕に少し痛みがあったと言うだけで翌日には痛みも無くなったと言う事でした。

 どうも年配の方々は大きな問題は無さそうです。

 しかし妹は・・・軽い熱発があったり頭痛や倦怠感があって翌日は大変だったと言っていました。知り合いの娘さんも微熱が出たとか。

 どうも若い世代の方が軽い副反応が出るような気がします。

 ともかく。

 先ずは利用者さん達が無事にワクチン接種が終わる事を願います。効果の程はよく分かりませんが、やはりワクチン接種したと言う事実は安心感に繋がります。

 東京の義父母も一回目のワクチン終わり、二回目を待つばかり。少し安心感が出たのか、電話での声が明るかったと言う事です。

 コロナ禍になり、一年以上義父母とはお会いしていません。ワクチン接種によって会える可能性が大きくなると、毎日の生活も少し明るくなり、気力も上がると言うもの。

 一日も早く多くの人々の接種が終わり、会えなかった家族や友人と会える日が来る事を願っています。

 利用者さんのご家族たちは副反応の心配があるでしょうけど、先ずは接種してみないと分かりません。余り心配し過ぎずに、接種して来て下さい。

 きっと大丈夫。そして少しでも安全安心に生活出来るようになると思います。

 残念ながら通所系のスタッフは一般と同じ時期になりそうです。う~ん、少々疑問に思いますが、今はスタッフも順番待ちしかありません。

 利用者さん、スタッフ全員接種が終わったら、お祝いでもしようかな~と考えています(笑)

 皆でご馳走を食べる。その位の贅沢は良いと思いませんか(^-^)

 皆さんも無事にワクチン接種が出来る事を願いつつ。

 今週来週と続々ろまん亭の利用者さん達は第一回目のワクチン接種です☆

ちょっとの隙に(^-^;

2021-06-08
 今日の利用者さんです。

 昼食後のお茶の時間にそれは起こりました(^-^;

 ほんのちょっと・・・ほんの少しだけ目を離した隙に思いもよらない行動をしていたのです。

 それは・・・

 気持ちはよ~く分かるのですが、それは違いますよ~と言う行動。

 昼食後、花の本を見ていました。沢山の花の写真が載っていて、お気に入りの本の一つです。まぁ本を見ていて落ち着いているなぁと言う思いもあり、油断しました。

 どうした事か、本を開いたままお茶を徐に持って・・・なんと本にかけているではありませんか!!

 慌てて止めました(^-^;

 「あ~、〇〇さん。お花に水をあげていたのですね。」と言うと、「はい、そうです。」と言う満面の笑みで答えます。

 「ちょっと多めにお水をあげたようですが、靴下は濡れませんでしたか?」「ええ、濡れました。」と、これまた満面の笑み。

 こちらも笑うしかありませんね(^-^)

 要介護2です。認知症があります。

 どうも本の中の花の写真が本物に見えたのでしょう。そして、お花→水やりと言う図式が頭に浮かんだのだと思います。それ自体は素晴らしい事だと思います。

 物事を正しく関連付けられているのですから。むしろ褒めるべき部分です。

 「もう十分お花に水はあげられましたから、後は置いておきましょうね~。」と言いつつ、本を乾かす事にしました。そして本人の靴下を触ると・・・然程濡れていなかったので良かったです。

 絨毯は十分濡れていましたが(笑)

 命に係わる事でもないし、花に水と言う気持ちは素敵だと思います。「お花に水をあげられて良かったですね~!」と、一緒に大笑いしました。

 そしてこの方、食事の時も時々「あれ?」と思う行動をしたりするのです。

 それは・・・

 食べ始めの時は箸を持たせるようにしています。しかし食べ始めると、何か違和感。よ~く見ると、箸が逆さまになっていたりするのです。

 これまた命に別状はありませんし、逆さまの箸でも十分食べられるので、見守る事もあればそっと元に戻す事もあります(笑)逆さまにしても器用に食べられるのです。

 思わず顔を見合わせてにっこり。本人もにっこり。逆さまの箸は気付いていませんが(^-^)

 認知症の方々はほんの少しの合間に思わぬ行動をします。危険性が無いのであれば少し目を離しても良いですが、危険かも・・・と思える時は決して目を離してはいけません。

 今回はお花の水やりですから、その気持ちを大切にして(^-^)

 ただ・・・今後はお花の本とお茶の組み合わせに注意ですね(笑)
TOPへ戻る