本文へ移動
0
9
1
5
0
8
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

ろまんな風〜徒然日記

このホームページ作成が平成23年。今までの歴史の中様々な利用者さんと出会い、そして別れて・・・ろまんな風では現在の心境や感じた事、進行形で起こっている事柄を綴りたいと思います。時々昔を振り返ったり・・・『ろまんな風』を覗いて見てください。介護を通しての私の心境の変化や成長が垣間見れるかも知れません・・・(^〜^)

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

意外と嬉しいトイレ誘導。

2021-06-30
 認知症で排泄の訴えが出来ない利用者さん。そんな利用者さんの場合は定期的にトイレに誘導しています。

 利用者さんによりますが、午前午後各一回の方が居れば午前一回午後二回のかた、はたまた時間毎に誘導する方と様々です。

 もちろん上記の回数はベースになっているだけで、怪しい動きや発言などがある時はその都度誘導するようにしています。

 さて、今日は時間毎にトイレ誘導している方。現在は二時間に一回のペースで誘導するようにしているのですが・・・最近時間毎に排泄する事が少なくなって来ました。

 少し前まではまるで機械のように二時間ごとにトイレ誘導でほぼ確実に排尿があったのですが・・・今はリズムが変わっているようです。

 先ほども書いたように時間毎の誘導がベースになっています。二時間を目安に誘導するのですが、そのタイミングで排泄が無い場合は失禁をさせない為にマメに誘導するようにしています。

 二時間後は30分くらいで誘導。それでも出ない場合は15分・・・かなりマメに誘導します。時間だけではありません。利用者さんの仕草や発言で気になれば時間にならなくても誘導します。

 今朝はご家族から8時半頃に排尿があったと連絡を受けました。

 ・・・となると、次の誘導は10時半頃。念の為10時に誘導しましたが排尿あらず。10時半にも誘導。しかし排尿あらず。

 10時45分頃に再々度誘導も不発。

 11時に思い切ってまたまた誘導。

 すると・・・排尿ありました!!

 その瞬間誘導していたスタッフから拍手がありました(笑)

 そうです、定期誘導して出ない時、マメに誘導しても出ない・・・そして最終的に失禁せずに誘導後に排泄できると意外と嬉しいのです!!達成感があります(笑)

 もちろん失禁させないようにと、マメに誘導している訳ですから、失禁せずにトイレで排泄が出来るのは誘導した甲斐があると言うもの。

 今日誘導したスタッフが思わず拍手したくなる気持ちは、よ~く分かります(^-^)

 それだけ密接に関わっていると言う事にもなりますね。

 排泄の訴えがないからと言ってパットやパンツに失禁させてはいけません。出来る限り失禁せずに済む方法を考えて、出来る限りトイレで排泄出来るように工夫・対応しなければなりません。

 何度も誘導する事も少々骨が折れるケースも多いので、そんな中、失敗せずにトイレで排泄出来た事は我々スタッフにとって嬉しい出来事。

 皆さんから思えば些細な事かも知れません。

 しかしそんな積み重ねを繰り返し、いつしか失禁の回数が減るように対応する事は大切です。

 誰だってパンツ内で排泄するのは気持ち良いものではありません。認知症の方々もそれは感じているのです。

 我々に出来る事。失敗の回数を減らせるように、トイレ誘導はマメにしたいと思います。

 今日の方、その後は不定期にトイレ誘導して今日も失敗なく過ごす事が出来ました。

 ご家族から「良かったです。ありがとうございます!」と言われると、嬉しい気持ちになります(^-^)

投げっこにテンション上がります(^-^)

2021-06-29
 時々体操が終わってからボールを使って投げっこをしています。

 今日は午後にお手玉を使って投げっこをしました。

 ボールに比べて的が小さくて掴みにくいです。しかし利用者さんの手元に向かって投げるので、大抵はキャッチ出来ます。

 初めは僕と二人での投げっこ。暫くすると利用者さんが他のスタッフをちらちら見始めます。

 ・・・あぁ、一緒にやりたいのかな・・・

 そう思い、スタッフも混ぜて投げっこを開始しました。

 三人での投げっこ、少しずつテンションが上がって来るのが分かります。何故ならば・・・

 普段はクールな利用者さんです。言葉使いも丁寧で物静か。しかし投げっこになると発語に変化が出て来ます。初めのうちは、

 「はい!はい!」

 との掛け声。そのうちに、

 「ほい!ほい!」と変化して、更には

 「ほれ!ほれ!」となって行きます。調子が出てくると、声のトーンまで変化します。普段はクールで感情の起伏が読み辛いのですが、投げっこの時だけはトーンまで変化するので楽しんで下さっている事が分かります。

 丁寧さは健在で、ちょっと的が逸れたりすると、

 「すみません!」や「ごめんなさい!」と丁寧に謝ります。

 「いいのですよ!〇〇さん!!それ!」と、構わず続けます。意識はしていないのでしょうけど、時々投げるふりをして投げない「フェイント」と使います。

 それがめちゃくちゃ面白いのです!!もうスタッフと一緒に大笑いしてしまいます(^-^)

 シンプルな遊びです。ただお互いお手玉を投げ合う。時々高く投げたり左右に振ったりしますが、基本的にはお手玉だと利用者さんの手元に投げるようにしています。

 空気の入ったボールよりもキャッチする難易度が高いからです。毎回取れない・・・では集中力も無くなるし気力もなくなる可能性があるので、ほぼ確実にキャッチ出来るように投げています。

 普段はクールで上品な方。遊びでも段々ヒートアップして来ると結構熱い気持ちになるのだなぁと嬉しく面白く感じています。

 他にもシンプルで分かり易い遊びを探しつつ、一緒に体を動かして遊べれば良いなぁと思っています。

 とにかく投げる時の掛け声とリアクション、そして時々の謝罪が我々を和ませてくれます。

 楽しいひと時です(^-^)

素敵な思い出。

2021-06-28
 利用者さんとの会話は沢山あります。時事関係のお話もあれば昔の話し。本や雑誌を見て話を広げたり、インターネットから話題の事を話したり。

 多岐に渡ります。

 そんな話題たちの中で、やはり一番喜ばれるのは昔のお話です。

 さて、そんな昔の話しを今日も聞かせて頂いたのですが。。。

 とても素敵な思い出を話して下さいました!!どんな思いでかと言うと・・・

 その方の結婚式のお話です。

 当時。会費制の結婚式をしたそうです。ある会社の屋上を借りての式。会費は300円だったそうです。当時その金額が高かったのか易かったのかは不明ですが、会費制の結婚式が流行っていたそうです。

 その式の内容は、何と皆でフォークダンスをしたりコーラスをしたり、人形劇をしたり。なんだかとても楽しそうな結婚式ですね。

 新郎新婦はじめそのご両親、老若男女皆で踊って歌ってだったそうです。

 「僕も参加したかった~!!」と言うと、とても嬉しそうな表情で、「とても楽しかったですよ。」と。

 ウエディングドレスも友人からお借りしたそうです。ヘアメイクに顔のメイクも友人がしてくれたとの事。

 手作り感満載でほんわか温かい式が思い浮かびます。その利用者さんらしい式だったのだろうなぁと想像出来ます。

 記憶がとてもしっかりしている利用者さんです。昔の話しをして下さるのですが、まぁ沢山の固有名詞がポンポン出て来ます。ここまで記憶がはっきりしている方も久しぶりです。

 昔の事ではありますが、詳しく話して下さるので、イメージし易くて会話も広げやすいのです。

 残念ながら昔の思い出も忘れてしまう方も多くいます。少しでも記憶があるのなら、沢山話をして頂き、僕らが代わりに覚えておくようにする。

 そうすれば例え忘れてしまっても思い出すヒントを提供できるからです。

 ろまん亭はコミュニケーションがウリのデイサービスです。お互い沢山お話をして、お互い思い出を共有して、楽しい気持ちになれると良いなぁと思っています。

 今日の結婚式のお話は心温まる、素敵な思い出話しでした。これからも沢山思い出話しを聞かせて頂けたらなぁと思っています。

おやつで釣りました!!

2021-06-26
 おやつで釣りました(笑)

 ある利用者さん。利用開始当初は体力が余り無く、短時間利用でしたが、最近はしっかり食事も食べられて体力も戻って来た様子。

 それでも疲れたら少し横になって回復させてまたお喋りしたり軽作業をしたりしています。

 普段ろまん亭を利用していない日は殆ど横になっているとの事、一日ろまん亭を利用する事が目標ですがやはり後半は少し疲れて来るようなのです。

 今日も午後に横になりました。

 すると、

 「今日は早めに帰っても良いですか?」と。

 もちろん早めに帰りたいのでしたら送るのですが、少しずつ体力を戻すにしても少し頑張って欲しいと思っています。

 「もちろん良いですよ。でももう少し休んでからにしましょう。」

 と、時間稼ぎ。そして良いアイディアを思い付きました!!

 この方甘いものが好きなのです。しかし今は独居でなかなか食べられないとの事。甘いお菓子で釣ってみようと思います(^-^)

 横になっているその方の耳元で、

 「〇〇さん、おやつにあんころ餅を用意したのですが、一緒に食べませんか?」

 この一言は強力な威力がありました!!

 「良いですね!もう少しゆっくりしたら頂きたいです。」との返答。

 そしてその後夕方予定通りの時間まで楽しくお喋りしたり一緒に作業したりして無事に過ごせました。

 そうです、気力があれば頑張れるのです。

 ただ気持ち的に早く帰宅したいと言うのであれば、その気持ちを「もう少しろまん亭に居よう。」と言う気持ちに変換させれば良いのです。

 自宅に帰れば横になってしまうと言う事なので、出来るだけ起きていて欲しいと思っています。起きているだけでも筋力・体力を使います。更にお喋りをすれば頭も使うし一石二鳥にも三鳥にもなるのです。

 次回も奥の手「おやつ」で気持ちを上向きにしてゆっくりと利用出来れば良いのですが(笑)

 気力の向上はそれぞれにポイントがあります。そこを上手く突いて、少しでも長く楽しくろまん亭で過ごして頂ければと思います。

 今回はあんころ餅。次回は洋菓子で釣ってみようと思います(^-^)

汗だく入浴介助♨

2021-06-25
 今、週に一度入浴介助に入っています。もちろん食事を作りながらの入浴介助。その日は少々忙しく感じます(^-^)

 さてさて、先月くらいまでは入浴介助もそれ程大変ではありませんでしたが、梅雨に入って湿気が高くなると・・・

 ろまん亭の入浴介助は汗だくになります(^-^;

 もちろん他の事業所さんの入浴介助も汗だくになると思いますが。。。汗をかいていないようでしっかりと汗をかいています。

 やはり利用者さんの洗身・洗髪の時に体を寄せるので、かなり暑さを感じます。

 着替えは一年を通して入浴介助の時は必要ですね。

 それでも。

 それでも利用者さんの洗身や洗髪をしてさっぱりした表情を見ると報われますね~♪♪

 認知症の方だと意外とシャワーの音に敏感に反応したりします。ちょっと怖そうなリアクション。更にドライヤーでもちょっと怖そうなリアクション。

 恐らくその原因は「音」だと思います。

 認知症の方は音に敏感だったりします。少し大きめな音がすると急に不機嫌になったり。

 ちょっと笑い話になりますが、認知症の方がくしゃみをしました。結構大きなくしゃみ。すると・・・

 「うるさい!!」と、本人(笑)

 自分のくしゃみに自分で怒る・・・それ程音には敏感だったりします。

 シャワーやドライヤーの音は仕方ありませんが、他の面では余り大きな音を出さないように心がけています。

 因みに大きな声で話すのもNGなケースもあります。認知症の為、大きな声で喋られると意味が分からずただただうるさく雑音に感じてしまうのだと思います。

 あらら・・・そう考えると認知症の方はデリケートなのですね。

 そうです。デリケートであるし感情に素直でもある。そう捉えると自然と認知症の方との距離感や接し方が分かって来るのではないでしょうか。

 しかし認知症は十人十色ではなく、十一色・・十二色・・・。様々なケースがあるので一概には言えませんが。。。

 最後は入浴のお話から少しずれてしまいましたが(笑)

 これからの時期の入浴は汗だく介助。軽い運動をしたくらいの汗。体の老廃物が出てリフレッシュできるかも知れませんね(笑)
TOPへ戻る