本文へ移動
1
1
0
5
6
9
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2021年9月

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新アイテムゲットしました!

2011-05-03
 本日お休みの中、電化製品のデジカメなるものを購入しました。今後このホームページの中で色々映像を掲示できると良いなぁ・・・と思い、お安いものを購入しました。特に定期的に食事の様子をお伝えできるようにしたいと思います!うちの食事はなかなかの内容なので(^^)お楽しみに〜!!

個性豊かな人々

2011-05-02
今日は個性的な利用者勢ぞろいでした!昨日からちょっとドキドキでしたが、無事一日が終了。案外個性を発揮せず、落ち着いた一日にびっくり!
 しかし、最後は便の処理が待ち受けています。けど、その方の便は形も良く処理しやすいのでスムーズに完璧にできました(^−^)
 介護の仕事の中で排泄処理は一般的にたいへんと思われがちですが、楽しむくらいの感じで取り組むと簡単な事なんです。もちろん排泄はきれいなものではないけど・・・スタッフ一同で笑いながら取り組んでいます。

 さて、個性豊かな人々は各々マイペースで自由に動きます、発言します。その一つ一つに的確に対応するにはそれぞれの性格をしっかり把握すること、目を常に周囲に配ることが必要です。それをできるだけ徹底して共通認識にすることが大切だと思っています。そのため、定員10名に対しスタッフは常に5〜6名と多めに設置しています。こんなデイ、一度は覗いてみてはどうでしょうか(^0^)

明日の利用者は・・・

2011-05-01

ここ数年のなかで最も難しそうな一日になりそうです。個性豊かな利用者が勢ぞろいです!この局面を如何に乗り切るかがポイントです。この個性豊かな面々をうまくコントロールして楽しく快適に過ごしてもらえるように、今からイメージをしています。

 無事に乗り切ったらその時の様子を書いちゃおうかな(^0^)

お別れ・・・

2011-04-30
 本人は何も知らない。恐らく何度も伝えたけど、認知症とういう病気のため覚えていられない。明日入所なんです。4〜5年うちのデイを利用してくださいました。本当にありがとうございます。パニック症があるため、不安になると極度の緊張が出てしまいます。そうならない為にスタッフ一同色々働きかけたり、演技してみたり。そんなこととも本日でお別れ。
 この仕事の悲しい部分であるこのお別れ、何度経験しても辛く感じてしまいます。

家族との会話

2011-04-29
送迎の時家族との会話も重要。利用者の話だけではなくむしろ世間話が中心です。それが家族のストレス軽減の一役買っているのです。
 今日は家族にお茶を頂きながら一時間程お話をしました。とても熱心に僕の話を聞いて下さるので、いつに無く熱く語ってしまいました。家族は僕ら介護職の人間には計り知れないほどのストレスを抱えているのがよく分かります。少しでも何かのお役に立てるように心がけたいものです。
TOPへ戻る