本文へ移動
1
1
2
6
2
2
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2021年9月

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

意外と微妙な要介護

2011-05-21
 本日新規利用者契約ゲットしました!!来週から週2日利用です。要介護2の女性です。数回の会話で既に受け入れられている感じを受けるので、継続利用も夢ではありません(^〜^)

 さて、話しは変わりますが、ここで要介護2と言っても状況は様々です。体はしっかり動くけど認知症で要介護2、体は動かないけど認知度はしっかりしていて要介護2、全体的に安定していて要介護2などなど様々。この中では動ける認知症の方が特にたいへんです。沢山動くけど認知力が無いので誘導できなくなると、どうにもこうにもなりません・・・

 この場合、誘導するにあたって重要なのは信頼関係。特に会話が重要になってきます。普通に会話をしていて急に話題チェンジします。この時「その話しでななく・・・」なんて野暮な事を言ってはいけません。すぐに切り替えて新しい話題に合わせて会話を進めます。そうすると「お、この人は話の分かる人だ・・・」と認識し始めます。こうなるとその後の誘導などが楽〜になるんです。この信頼関係こそが重要。ただし、これを家族がするには、と〜ってもたいへんです。かなりの割り切りが必要になるのですが、なかなかできるものではありません。だから第3者に間に入ってもらい、在宅を続ける必要があるのだと思います。

 この会話の切り返しのできるスタッフがろまん亭には揃ってます!是非是非一度見学にお越しください!!!
 

訃報届く・・・

2011-05-20
 今日元利用者さんの訃報が届きました。ろまん亭の一時代を担ってくれたおじいちゃんです。とても楽しい方でした。
初めて都都逸を聞かせてくれたり、冗談を言って笑わせてくれたり一緒に徘徊したり、色々楽しい思い出を僕に・・・、いえ、ろまん亭にくれました。

 そのおじいちゃんがろまん亭を去ってから一年です。宿泊完備のデイに移り約一年でした。急変から入院、脳死状態で約3週間くらい。頑張ったと思います。


 デイサービスでは様々な出会いがあります。そこから一年未満のお付き合いの方も稀にいますが、ろまん亭では何事か無い限りは数年のお付き合い、長い方では既に8年位お付き合いある方がいます。その方々の人生の後半は家族と同じくらい濃密な関係だったりします。でもお別れはつき物です。特にろまん亭でのお別れは今生の別れになるケースが殆ど。辛いお別れが必ず先に見える分、今この時を利用者の皆さんと共有し、大切にしたいと思います。

 とても賑やかな楽しい方でした。個人的にも大好きな利用者さん、本当にありがとう。ご冥福をお祈りします。

さぁ、出かけよう!!

2011-05-19
バラ園の大輪のバラです。
 今日も快晴!余りにも天気が良いので、室内にいるのがもったいない!
・・・っと言うことで、急遽外出することにしました。そうですね〜、この時期だとバラが少しずつ咲き始めています。なので、前橋バラ園に行くことにします!恐らくまだ早いと思いますが、余りの天気の良さに気持ちが外に向いてしまい、いざ出発♪♪

・・・、・・・、う〜ん、やはりまだ早かった・・・。まだ一部しか咲いていませんでしたが、それでもキレイ☆現在咲いているバラは大輪で色鮮やか!!園内のあずま屋まで頑張って歩きます。勿論車椅子の方もいますが。

さて到着。風が気持ち良い〜♪爽やかな風が吹き抜けます!お茶にしましょう!!『花より団子』、おやつとお茶に舌鼓。一休みの後はバラ園の奥のほうまで見学です。皆さんの表情も良いし、こんな時はいつも以上に歩けます。一人一人の体力、体調を見守りつつ無事終了。

 この『外出』と言う行為は、利用者さんにとって良いことばかりです。まず気分転換、そして運動。室内にこもりがちな方たちもこの時ばかりは元気一杯。

 今日は本当に気持ちよい一日になりました。皆さん、夜ゆっくり休んで良い夢を見ていただけると嬉しいなぁ〜☆☆☆

千客万来!来客万歳!!

2011-05-18
 今日は沢山お客さんが来ました。デイのお試しから新任管理者さんの挨拶、新規利用者さんの紹介から庭の選定を頼んだ庭師さん、そして生協の配達員さん。デイ利用には実際関わらない方たちもいましたが、お客さんが来ることはとてもうれしいことです。ろまん亭の中を見学してもらえるチャンスです。

 今まで公に公告や宣伝はしてきませんでした。口コミのみです。今回このホームページも散々悩んだ挙句作成に踏み切ったのです。ホームページでは『介護』の現場のことを少し知っていただければと思い、また、『介護』という言葉に囚われない情報を提供できたら楽しいなぁと考えています。

 ですから今日のように沢山の来客があるのは大歓迎!!

 来客万歳!!!!

皆で笑おう!

2011-05-17
 皆で笑いましょう!どんな些細な事でも良いんです。

 認知症の方たちには特に効果的な気がします。今日も利用者さんたちはとても楽しそうに笑って喋って元気に帰宅しました。認知症の方たちは会話内容が不明です。突然脈絡の無い話や繰り返し・・・そんな会話でも話しのもって行き方でいくらでも楽しく感じさせられるのです。最近表情が少なくなってしまった方が、今日は特に反応が良かったので、沢山働きかけました。そのリアクションに他の利用者さんたちもにっこり笑顔です。そう、この時一体感が生まれてその一体感が利用者さん達の心に響くのです。

 押し付けではなく自然体の接遇、これこそが一番の介護だと再認識した一日でした!!

 明日はお試し利用の方が来ます(^ ^)どうかつながって行けますように!!!!
TOPへ戻る