本文へ移動
1
1
2
6
2
2
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2021年9月

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

電気機器に弱い・・・

2011-05-16
 今日は介護とは無縁なお話しです。
電気機器に弱く、このホームページの写真を更新したいけど、バイト数が合わず更新できません(T T)もう少し勉強して先日撮った写真を載せようと思います!

 毎日できるだけ日記を書こうとするのですが、時には何も浮かばない事があるんですね。今日はちょっとつまらない日記になってしまいました。すみません・・・

 明日をお楽しみに!!

見学者、キター!

2011-05-15
 昨日は久々に見学者がきました!さて、今後利用につながるか??

 本人とその長男長女が来亭です。営業スマイル?!そんなんじゃダメダメ!心からの笑顔と適度な緊張感でお出迎えです。お〜、なかなか良いリアクション♪♪反応は上々です。長男長女の反応も良く、最後まで上機嫌で帰宅です。

 この結果は担当のケアマネージャーからの連絡待ちととなります。。。ここ半年位新規利用者の動きが無かったので、とてもうれしい出来事でした。この10年で感じることは、利用者の増減がある一定期間で起こるということ。この調子で利用者増えると良いな〜(☆ ☆)

精神不安を抱える問題

2011-05-13
 今日も当日キャンセルする利用者がいました。デイまできてしまえば何の問題も無く楽しく帰れる方なのに、最近どうも朝気が乗らないようで当日キャンセルです。何とかしてあげたいのですが、こんな時無理して利用してもらうとろくなことありません。だから渋々戻ります。

 こんなケースが多々あります。どうしたら解決できるのでしょうか?独居の方で気持ちのやさしい、ちょっと控えめな方に多く見られるケースです。そんな時こう思います。
・・・・きっと独りでいると良いことは考えられず、さびしい気持ちになり、不安・焦燥など様々な気持ちが混ざり合い、引き篭もってしまうのだろうなぁ・・・・と。勿論違う場合もありますが。

 そんな気持ちを解消まではいかなくとも、軽減させられるデイサービスでありたいと常々思います。この精神不安を季節のせいにするのは簡単ですが、季節や気候の変化に負けないデイを目指したいと思っています!!

やる気スイッチ???

2011-05-12
 ではなく、何かのスイッチ(^0^)

 利用者さん達の中には認知症の方が多くいます。このスイッチは所謂独自のワールドを展開し始めるスイッチ。

 今日は突然帰宅願望が出てきてしまう利用者さんのスイッチが何か・・・が分かった日でした。その方、Sさん。Sさんは午後2時に帰ります。2時が近づくと急に変化します。それまでは比較的落ち着いてお話をしているのですが、突然何の前触れも無く変化してきました。原因が不明です。

 今日もいつも通り2時が近づきます。・・・お〜、いよいよ来るか〜・・・とついつい身構えてしまいます。・・・がしかし、来ません???変化が来ません???ある意味緊急事態です!!!喜ばしいのですが(^^)

 ほっとしたのもつかの間、数秒後に激変!!きた〜!激変!!何を言ってもすごい言葉の攻撃です!!!た、耐えられん・・・   結局家族が迎えに来るまで激しかったです・・・

 さてさて、仕事も終わり終礼です。ここでは毎日終礼時に当日利用した方たちを一人一人情報交換をしています。勿論本日一番時間をかけたのSさん。ここでスタッフから重要な証言が!!何と突然変化した時、きっかけがあったのです!!さて、何でしょう?

 答えは「ゴミ箱を閉める音」でした。その音がご主人の車の扉を閉める音と勘違いをしてしまい、超帰宅願望が始まったのです・・・   そぉ〜かぁ〜、今後は2時前後の音に注意だな。

 こうして毎日「やる気スイッチ」ならぬ「何かスイッチ」を探しているろまん亭スタッフでした。


   このスイッチ、案外重要です・・・・・

カンファレンスって・・・

2011-05-11
 本日カンファレンスに参加してきました!さて、このカンファレンスとはなんぞや?と思う方もいるでしょう。カンファレンスとは例えば介護認定更新で新しい介護度がでたり、新しいサービスの利用を開始したり・・・そんな時の家族及び事業者達の情報交換の場と思ってください。

 今日のカンファレンスは新しくショートステイの利用を開始するために開かれました。情報として色々提供したのですが・・・ショートステイ担当の方の苦笑いが気になります。これはなぜか???

 ろまん亭は小規模の上、スタッフも多くかなり徹底してサービスの提供ができています。つまり利用者一人一人に合わせた介護ができているのです。だから様々な方法で援助しています。しかし中規模から大規模なデイやショートステイなどではスタッフの絶対人数が少なめです。なので対応も必要な部分のみとなり、ろまん亭と同じ感じで対応ははぼ不可能なんです。(これは現場で働いているスタッフのせいではありません。)だから僕の対応の説明を聞いて「そりゃ難しい・・・」と思っていたに違いありません!家族もろまん亭と同じような対応を求めてしまうので、苦笑い・・・

 今までカンファレンスに参加してきてずっとこんな場面。理想と現実に介護者も苦笑い。沢山の縛りのある中、皆頑張っているのです!!
TOPへ戻る