本文へ移動
1
0
0
5
6
1
ふれあいと和みの家
≪大利根ろまん亭≫


●有限会社ゲン
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町329-11
TEL.027-252-7735
FAX.027-252-7782

≪大利根ろまん亭≫
介護支援事業
≪大利根ろまん亭≫

~2021年9月

徒然なる日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

会話のテンポ?!

2011-06-15
 今日の利用者さん、会話のテンポがかなり早くて楽しい!

 話題がポンポン切り替わるのですかさず変わった話題に乗り込みます♪こう言う展開は大好物です!切り替えが早いのでこちらも時々話題を切り替えて応戦です。

 お〜、利用者さん楽しそう!たぶん内容は殆ど理解していない様子だけど、会話の雰囲気で楽しんでいるようです。そう、これが周囲の方々も巻き込んでいくのです!周囲で聞いている方も内容は殆ど把握していませんが、雰囲気が楽しそうなので自分も楽しくなっちゃうんです!そんな瞬間は絶対見逃しません!!!直ぐに水を向けます。なかなか反応が良いですね〜。乗ってきました♪サイコー楽しいです♪♪

 こんな感じが日常にあります。他のスタッフだって同じように対応できるから、利用者さんも楽しんでくださっています。

 先日から利用スタートした方と一緒に来る甲斐犬の「カイ君」。今日は娘さんとわざわざ散歩でろまん亭まできてくださいました。ありがたや〜、ありがたや〜(^O^)こうしてカイ君を環境に慣らしてくれようとするその心がありがたい!!皆に支えられている実感が湧きます。雰囲気が良くなると、良い風が吹き込んできます。良い風が吹き込んでくると幸せになれます。

 そんなろまん亭にしていきたいな〜☆そうそう、まずは会話のテンポで皆で乗っていきましょう!!


 注意)会話のテンポは必ずしも早ければ良い訳ではありません。TPOにあったテンポで進めましょう!もっと詳しく知りたい方は、連絡してみてください!!

懐かしい人たち

2011-06-14
 昨日14日火曜日はちょっとカンファレンスである事業所に出向きました。

 実はそこに以前うちを利用していた方が2名入所しています。お二人とも認知症です。

 うちを離れてから半年以上経つ方、一ヶ月経つ方2名です。「きっと覚えていないだろうな〜」と思いつつ、カンファレンスが終わった後お会いしました。

 すると、お一方は「久しぶりだね〜、元気そうで!」なんて言ってくれてます!!もう一方は・・・全くわかっていない様子です。でも、話しているうちに「先生も元気そうですね」と、昔の呼び方をしてくれました。きっと誰にでも差し障り無く「先生」と呼んでいるのかも知れませんが、嬉しかった。瞬間涙がこぼれそうになるのを必死に堪えました。これ感動の涙かはたまた別の何かか・・・

 でも久しぶりにお会いして、元気そうだったのが何よりです。ろまん亭利用時を思い出していたせいか、昨晩は昔々利用していた方の夢まで見ちゃいました(^ ^)

 これを機に、プライベートでたまには会いに行ってみようと思います!!

嬉しい知らせ♪

2011-06-13

 またまた私事です。

 先月この日記に書いた「検定試験」の結果が先日届きました!!

 結果は・・・・・見事『合格』でした!やりました♪さて、この検定何の検定かは書かなかったのですが、もう隠すことはありませんね(^ ^)

 実は『アロマ検定1級』でした。合格したので8月のアドバイザー講習を受ければ晴れて開業もできます!もちろんアドバイザーは受けます。開業は・・・先のお楽しみとでもしておきましょう。

 さて、何故アロマか?実は私の妻が既に有資格者で、以前から検定を受けるよう進められていました。精油のもたらす効能はなかなかです。様々な効果が期待できるのです。しかも体にも優しいので、利用者さんに何かしてあげられるかも知れないので受けてみました。実際無事に合格できたので、これから色々利用者さんに喜んでもらえるようなサービスが出来るように考えたいと思います。

 新たな取り組みが上手くいくように願っています(^ー^)

新規利用者さんが、キター!

2011-06-11
 今日から新規の利用者さんが来ました。この方は認知症で要介護3です。っと言うことは体は元気。このケース、家族が最も大変なパターンです。

 利用条件に一緒に犬を連れてくること。甲斐犬の『カイ』君です。ろまん亭初の試み。どうなることやら(^ー^)

 まず迎えに行って出てきてくれるかどうか・・・様々なケースを想定しながら前日ミーティングしました。しかし!蓋を開けてみればスムーズです。午前中はやや落ち着かず、外をカイ君とお散歩。その後静養室で昼ね→食事→落ち着いて最後まで利用!!やりました!本日初日は無事に過ごせました♪

 ただこれは本日だけかもしれません。次回はどうなるか、まだまだ様子見が必要です。しかし認知症と言え、対応はし易い印象でした。手芸品や様々な小物に対してリアクションがあります。これは気を逸らしたり、印象付けるには良いことなんです。

 まだまだ未知数ではありますが、今後頑張って定着させるようにしたいと思います。主介護者の介護軽減が大前提の対応を心がけたいです!

 因みにカイ君はちょっと落ち着かず、ほえ続けてしましました。初めての場所なので仕方ありません、早く慣れてくれると良いな〜。おりこうさんだから、きっと良い仲間になれると信じています!!

涙の訳は・・・

2011-06-10
 私事です。

 本日隣家のおばさんの告別式がありました。隣組という事もあり、受付のお手伝いをしてきました。受付のお手伝いは香典のまとめと集計です。もちろん喪主の手が空いたらお渡しするので、式の最期まで参列します。

 最期に棺にお花を入れさせていただきました。そのときのお顔は今にも起き出しそうなほどきれいで驚きました。と同時に何故だか涙が溢れてきてしまいました。悲しい気持はあります。が、昔から大変親しいとは言えず、お会いする時に挨拶を交わす程度の関係でした。なのに安らかな顔を拝見したとたん涙が・・・

 人の死は色々な感情を与えてくれる物と思います。デイサービスをしていると多かれ少なかれお別れがあります。誰の死でも最近は涙が出てしまい仕方ありません。

 今日の涙のわけは・・・自分と重ね合わせてしまったからなのか、それとも年齢がそうさせたのか・・・

 なぞなので今夜は考えてみたいと思います。

 私事ですみません・・・
TOPへ戻る